« 水槽架台作らされる(T_T) | トップページ | 山あそび。(ちょら君、チョコ) »

2013年2月 4日 (月)

ちょら君が猪を・・・・

2_3


捕獲。


って言うより死んでいた♂猪ですけど(笑)


1_2
まず、今日は兵庫県に方へ、フラフラと行きました。

そして雑木林の山が連なっているところで
車が国道や民家から離れた所へ置きたいので林道を探す・・・・・・

その林道を探している途中で、車が入れやすくなんか、よさそうな雰囲気の山があったので
ココに入ることに。

小さな川も流れていて、落ち葉が一杯。
車を止めて痕跡をみようかと思って車を降りたら

ありました。
ハミ跡や、足跡がありました。いつかは分からないのですが最近のだと思い車に戻り
犬を放して山に入りました。

シイタケの栽培してる所があって、電流柵がありまして
またもや「チョコ」がかかりギャンと鳴き
山に入るのを嫌がりました。

車に戻って車の周りから離れません。

仕方が無いので、山の入り口付近痕跡があった先を先にうろつこうとしてたら
ちょら君が、クンクンしてたから「ナニやろ?」と思って見たら猪が死んでいたわけです。

左後ろ脚が骨が見えてました。言うほどの悪臭はなかったですし
死後そんなに経ってない感じでした。

でも、猪が立ち寄るとわかっただけでも収穫とします。

もうチョコは呼んでも来なく車の周りに居るのでほっておくことにして、ちょら君と上がってゆきます。

鹿の糞はほとんど見かけなかったです。猪の糞もありましたが真新しさはありません。

ちょら君が、しきりにウロウロしながら上がってゆきます、ウロウロと言っても
前を歩いてクンクンする位ですが・・・・・時折脱線する程度です。

一回、最大500m離れました。スピードが上がりましたので何かおったのかもしれませんが
その、何かを感じたときに私の見えない先で追いかけるので、難しい所です。鹿かな・・・・。

しかも鳴きません。今の所、山で追い鳴きや見つけて吠えたのを聞いた事ありません

離れすぎたら呼び戻すみたいな感じをしながら歩いて行きました。

3_2
急な、落ち葉だらけっで上がりにくい山を上がってゆき尾根が開けてない山ではありましたが
ハミ跡が、尾根のあらゆるところにありました、また斜面の木の根っことか・・・・
4_2
落ち葉があると、私レベルでは予測不可能(T_T)
良く聞く、落ち葉のひっくり返りとか・・・・・・・・わからんし!(笑)

ただ昨日は雨が降ってて理解できる痕跡もありましたが、落ち葉のフィールドでは
わかりません(T_T)

ヌタ場を4か所くらい見付けて
鹿しか居ない所、猪と鹿が混じった所など、自分で都合の良い想像をしながら
遊びました。

すると、ちょら君がまた離れかけたので呼びました
犬の行くところへ着いて行ってるのですが・・・・・私は遅いです、、、、っていうか落ち葉だらけで獣道も通りやすくないので大変でした。

しかし、歩きにくい獣道が某山での経験がありましたので
何かを感じたいところであります。

続きですが
ちょら君を呼び少し間をあけて探させようって事をしてみました
GPS見てると面白いです。

一度、口笛や名前を呼ぶと、こっちの方向を向かってくるも
その場で止まったり、私が来た道を行き離れていくことも(笑)

その次くらい、呼ぶと近くまで来ますけど
また、アンアン言ってました(爆)

寂しがり屋か?


-------今日の覚え書き-------
「チョコ」
・初めは活発
・電流柵にかかり車の周りに戻り2時間くらいお留守番。(GPSで確認。放っておきました)
・それか、猪の匂いするんでビビってたのかもしれない。(でも始めは活発でしたからこの線は薄いかも)

「ちょら君」
・死んだ猪見つけてクンクンのみ。
(執着あまりなかった、興奮もみられない)
・最大で500m位離れる、離れすぎ。黙って見てるわけにはアカンと感じました
・後半、「待ってくれよ~」って話しかけながらハアハア言いながら斜面を歩いていると
私の方を気遣って待ちながら歩いてくれた(笑)
・立ち止まるも匂いの反応が鋭いのかぼーっとしてるのか分からない
下方を眺めるもその方向へ向かうのはタマに程度

« 水槽架台作らされる(T_T) | トップページ | 山あそび。(ちょら君、チョコ) »

山入れ」カテゴリの記事

コメント

猪捕獲、おめでとうございます!!

おもしろそうな山を見つけられましたね。
昨日来られてた人が、山を歩きながら「猪も鹿も少ないね〜」とおっしゃってました。
私も、もう少し獲物の多い山を開拓した方がいいかもしれませんね。

捕獲おめでとうございます。

捕獲した猪を家に持って帰り、広島で解体したようにして復習しましたか?(笑)

山坊主さん
ありがとうございます!(笑)

いつかは、このような写真を撮りたいものです(・_・;)

いつもの、マーブルチョコ山みたいな鹿糞だらけとは違いました
ので、しばらくマイフィールドはこの近辺になりそです

後は、寝屋がどのへんでとかもそろそろ自分自身も成長せなアカンですね(T_T)

私のクセでもある、一つの所に依存って感じを辞めないと・・・・・
ただ、シダがあまり無い山でしたので
次はもう少し奥山に入ろうかと思っています(^^)

百合パパさん

ありがとうございます!(爆)

半死状態の猪なら喜んで持ち帰ったでしょうけど(笑)

今の私には、どこぞの猟師が半矢で逃がして、私の目の前にフラフラ現れて
パタリと倒れる状態を夢見ています(笑)

早く解体をしてみたいもんです(T_T)

あつ宗さん、

解体用のナイフをそろえましたか?
カッターナイフもいいですけど、やっぱり自分で研いで、切れ味が悪くなるのもそれまた楽しいものですよ。

百合パパさん、

今度、私にも解体方法を直伝してください。
と言っても、先に猪の獲り方を教えてもらわないと復習も出来ませんね。

山坊主さん

私が凝り性なのを忘れていませんか?(笑)

皮ハギナイフを吟味しているところです
研ぐのは手軽なダイヤモンドシャープナーで良いかなと思ってたりします♪

皮ハギナイフですが
小さめの方が使いやすそうです、それと脂が結構つくので滑りにくい物が良いかと思っています。
持つところが、鉄でも良いと思っています(^^)

さすが、、、、私と同じニオイを感じます(笑)。

ナイフは、奥が深そうなのであまり深みにはまらないように気をつけています。
ダイヤモンドシャープナーということは洋式ナイフを物色中でしょうか?私は、和式刃物が好きなので、砥石を使っています。

ナイフは、大きいよりも小さい方が断然使いやすいですね。特に、獲物を寝かせて作業する場合、大きいのは使いにくいですね。ただ、私のように吊り下げての解体の場合は、逆にある程度刃渡りがあった方が使いやすいです。それと私は手袋をするのである程度の太さがないと掴みにくいです。柄のないのは、腕が疲れます。まあ、そんな感じで、毎年失敗を重ねて、毎年無駄遣いをしています(笑)。

こだわりのあつ宗さんが、どんなナイフを選ぶのか、興味津々です。

山坊主さん

私は和好きです!
日本製の、オッサンが作るよおなナイフを吟味します(笑)

洋ナイフ高いですね!
飾りより実用重視です(笑)

恐らく私も失敗して買い替えになるかと思いますが・・・・・

私も吊り下げてする・・・・・・・予定です(爆

いつになることやら・・・・・・・

手袋するんですか?
吊り下げて皮をはぐとの事ですが

刃渡り何センチの使用していますか?(^^)

牛肉屋さんが使用している、刃先が丸いのも気になっています
私がお粗末な皮ハギしてた時に、何度も皮を刃先で突き破り

せっかくの脂がギザギザにささくれてましたのもありますし

話が合いますね。
やっぱりナイフもトイレも洋式より和式ですね。

しかし、実用性を考えると洋式の飾りのないのがいいですよね。
和式は、どうしてもメンテナンスが面倒くさいです。

あつ宗さんも吊り下げ派なんですね。百合パパさんとこは、吊ってました?

今一番愛用している(獲物もいないのに愛用してるわけないですよね(笑))じゃなくて、気に入っているのは、刃渡りが15cmくらいのです。

牛肉屋さんが使ってるのは刃先の丸いスキナーナイフですよね。
あれは、もともとバックスキン(鹿の皮)を有効利用するために使われていたナイフらしいですよ。なので、なるべく皮に傷をつけないようにああいう形になってるみたいです。鹿の皮ハギはあの形が便利ですね。
猪の場合は、皮はあまり利用しませんし、それよりも脂を皮に着けずに肉に残す方が重要みたいなのでスキナーナイフはあまり意味がないかもしれませんね。逆に細かい作業が出来るように尖った刃先の方がいいかもしれません。
結局、実用性を重視するとやっぱりオルファのナイフがベストなんですよね〜(笑)。

お粗末な皮ハギも皮を刃先で破ってるのならいいんじゃないですか?脂がギザギザになっても、脂身がべったり皮に残るよりマシじゃないかなって思います。百合パパさん、結構厳しいんですね。

オルファ0.7w使用解体をしていました。

私の場合 年に一度解体したら良いほうで、3回も猟期中解体することはありません。

山坊主さんが知っているY氏か、先日あつ宗さんと行ったK氏がいつも解体してくれます。

私が解体をしているのを見れた、あつ宗さんは貴重ですよ。

山坊主さん

吊り下げ派も何も、百合パパん所で見たやり方は鼻を吊るしてました!

それでやります!

15センチだったらアウトドアで使ってるフクロナガサでイケるのかな?(汗
一度それをつこてみてからでも遅くはなさそうですね

百合パパの時はカッターでしてました

なるほどです
これまた奥が深いですが、まだまだ気の遠くなる話です(T_T)

夏には銃の事で頭が一杯になりそおです!(笑)

>実用性を重視するとやっぱりオルファのナイフがベストなんですよね〜(笑)。
それでも私は「和」に拘ります!(笑)
堺に、包丁屋さんがあって
有名な研ぎ師なんですがそこで話を聞こうかな~とか思っています
我が家の包丁はココです。
なんて所やったでしょうか・・・・・「英」だったと思います(汗

長年つこてて刃先が短くなる・・・・・憧れる話です。

>百合パパさん、結構厳しいんですね。
厳しいと言うか、誰が見ても絶句するはずです!
赤身が見えてましたから(悲。

百合パパさん

解体はしたくないって言ってましたもんね(笑。
ダニ恐るべし~~

犬にまったくダニが着いてないのはフロントラインプラスの威力ですね。
犬小屋をよ~く見てると・・・・・・・・・もぞもぞ動いてる物体はライターで炙りの刑!

堺の包丁って有名ですよね。
もしかしたら、あつ宗さん、特注品を作るんですか??

フクロナガサは万能だって言いますので、解体も出来るんでしょうね。

ダニが嫌だとか言わずにちゃんと自分で解体してくださいね。
しかし、そろそろダニが活発に動き始める時期になってきましたね。

山坊主さん

コウモリみたいな生活になってきてます(笑)

日本刀とかも研いでるみたいな話してたので
嫁キチが刃こぼれした包丁を研ぐついでに話きいてみよかな~と
ポン刀も火縄銃もありました(笑)

特注品、一生もの・・・・・良い響きですね♪

家の包丁、初め青紙を買えと嫁キチに言ったのですが
どうも、その研ぎ師の英さんが、プロでなかったらこの包丁が良いと言ったのが
「モリブデン」
確かに錆びにくいようです。出刃は青紙なんですが

ココでこっそり報告します
この前、広島からもらってきた猪の足を着る際に「えい!」と叩き付けたら
刃こぼれしました(あわわわ

懲りずに「フクロナガサ」でえい!っとしたら少し歯が凹みました(T_T)

骨は関節部分を狙わないと切れぬよおです(悲)

って事で刃こぼれを直してもらわなきゃ(汗


ダニは嫌ですので、なんらかの対策をしたいところです(T_T)

しかし、こっちはダニが多いです・・・・・・・・・・。

おはようございます。

うちも日本刀の先っぽを折って、柄を付けてナイフにしたという、年季の入ったのがあります。
手作り感満載ですので、今度ヒマな時に研ぎ直して、柄も自作しようかと思っております。
なんか、日本刀って独特の魅力がありますよね〜。

しかし、モリブデンとかステンレスだと手入れが楽ですけど、やっぱり鍛えた和式が好きです。
手抜きをして錆びても好きですね。

猪の骨を叩いたら、やっぱり刃こぼれしますよね。
でもあの骨をバキバキと噛み砕いて食べるうちの白い犬の顎はどうなってるんでしょう(笑)。

山坊主さん

>手作り感満載ですので、今度ヒマな時に研ぎ直して、柄も自作しようかと思っております。
そんなのしてみたいもんです(^^)
持ってませんが、日本刀・・・・・・
惹かれる物があります。
名のある刀匠なら凄い金額に・・・・・・

しかし今のこの時代に、本当に受け継いでる刀匠は、有名で騒がれている方ではなく
謙虚にひっそりとしてる方なんでしょうね。

>モリブデンとかステンレスだと手入れが楽ですけど、やっぱり鍛えた和式が好きです。
私もそういうのが好きです♪

>猪の骨を叩いたら、やっぱり刃こぼれしますよね。
研ぎ師の方に、「冷凍物は絶対切らないでください」と言われましたのを思い出しました。それみたいなもんですもんね(T_T)

ドコの力・・・・・・・・・
恐るべしです(+o+)

刃物ネタで盛り上がっていますね~ (笑)
基本解体は避けたい私には無用の話題(笑)

コメの応酬を見ていたら何のコメをしようと思っていたかさえ
忘れてしまいました ^_^;

いまの時期に枯葉だらけの山。。。
雪山ばかりへ行っているワタシのは
信じられない景色です。
マイナス3度でも暖かいって思える山なので
先日は汗をかきすぎて着替えを持たなかったので
帰りの車中で寒くてたまりませんでした(笑)

雪山では足跡だらけで
テンション上がるかもしれませんね♪
ワタシは怖いだけですが。。。汗 

小梅ネエさん

例のナイフのお店は
思い出しましたか?(笑)

一度、雪山に行ってみたいですね
若い頃、雪山に篭った時期ありました

インストラクターの資格を取るために(笑)

毎日、リフト場に歩いてると
初めは、辛かった雪山が、へっちゃらになるんです
慣れって凄いですね。

先日の入山に猟友がスキー板を新調してきまして。。。
これが凄かったの♪
ワタシかんじきで膝までハマっていたのに
猟友はほとんど沈まない。。。
今日その魔法の板が届きました(^_-)-☆
日曜日が楽しみです♪

所で。。。
山坊主さんの所へ行きたいのですが。。。
なにやら不具合?
暗証番号^_^;らしきモノを入力しないと
行けないらしく。。。
拒否られています(>_<) 
山坊主さん何をしたのでしょうか。。。^_^;

猪は3月15日までOKですが。。。

どうしてもという事でしたら
猟友に相談してみますが? 
ワタシは入山しても見ているだけで
絶対に触りませんがね。。。 

小梅ネエさん、

ブログですが、いきなりパスワードを要求されてしまってます。
思い当たるパスワードを入力するのですが、見れません。
さらに管理ページにアクセスしようとしてもIDかパスワードが拒否されてアクセス出来ません。
どうしたらいいんでしょう。。。。。。。

あつ宗さん、小梅ネエさん、

昨日からずっとブログの復旧作業をがんばっていますが、どうしようもありません。
余計な事をしなければよかったと反省しております。

過去5年くらいの記録がパーです。。。。。。
みなさんもバックアップとっておきましょう。

あつ宗さん、
ということで、ゼロから登録しなおしてブログを再開しようかと思っていますが、なんか力が抜けてやる気が出ません。またそのうちに、、、、、それまでは時々ここにお邪魔しますがお許しください。ここが立入り禁止になったら、百合パパのところでも荒らしにいきます。

小梅ネエさん

>今日その魔法の板が届きました(^_-)-☆
興味深いですねー
どのような形状なのか気になりますです。

私も山坊主さんとこ行けませぬ(T_T)
復旧がままならないようですね

>猟友に相談してみますが?
嬉しい言葉ありがとうございます!
雪山は犬にも人間にも有利と聞きます。
私たちがこんな状況なんで猟友さんにも気を使いますし
犬もどう反応するか分からないですし来年お願いします!その頃には私は
銃を持っている・・・・・・・ハズです(・_・;)

>ワタシは入山しても見ているだけで
そんな事言わずに、撃ってください(T_T)

山坊主さん

災難ですね・・・・・

記録が無くなったと言うのは痛いですよね(T_T)

ブログは、アメブロが使い勝手よさそうですね
今使ってるブログって携帯からだといくらスマホといえど新規投稿は面倒です(画像)

アメブロに移行したいような気もしている今日この頃です
小梅ネエさんもやってますしね(笑)

山坊主さん。。。
自身でも入れないのですか? ^_^;
ワタシは初めがアメブロだったので
違うブログは見にくくて。。。
その見にくいブログ(笑)の初が あつ宗さんでした(笑)
アンドロイド?携帯に変えたブロガーさんはアメブロに
入れないってアメブロを退会した人も居ますが。。。

これを期に あつ宗さんも山坊主さんも
アメブロへいらしてくださいませ(^_-)-☆ 

明後日 日曜日は女子に同行してもらいます。
彼女の父上が昔やっていて。。。
子どもの頃雉やら山鳥やらの回収をしていたそうで(笑)
見た目華奢な女子ですが回収能力は優れています(笑)
何年か前にも猟のお供をしてもらっているので(^_-)-☆

雪山体験計画楽しみにしておきますね♪

あつ宗さん、

一緒にアメブロに引っ越ししましょうか?

お引越し~♪ お引越し~♪
2人で来て来て~ (笑)

山。。。1人では怖くて嫌ですが
あつ宗さんが来ると言うのなら お供しますよ。
基本 猪には興味ないし出会いたくない相手ですが^_^;
猟友関係なしに 3月15日までに気があったら
どうぞ 声を掛けて下さいませ。
雪山体験してみちゃう? (笑)

アメブロでブログを復活させようとがんばっていますが、、、、、使い勝手が違いますね。

ということで、自分のブログが復活するまでここで独り言をつぶやきますが、ご迷惑でしたら削除してくださいね。

タツとオルカの子、ハッサクくんの兄弟ジンくんがやってくれました。
見事な猟芸で、二日連続大きな猪を獲らせてくれたそうです。
これで、4頭中3頭までが猪を獲らせてくれていることになりました。
あとは少し血縁の薄いところで、良い犬を確保出来れば次世代に望みをつなげられます。そうすれば、私もとりあえずもう一世代くらいは甲斐犬で遊べそうです。繁殖するのは簡単ですが、犬を育てて検証出来る人を確保できないのが困りものです。
あつ宗さん、あと何頭いけます?(笑)

小梅ネエさん

私のブログ見にくいですか?(笑)
なんか、画像と文章の配置がうまくいきませぬ(T_T)

アメブロに引っ越しします!
データーそっくり移行できる引っ越しツールなるものを
この連休でやろうかなと思います!

雪山に行ったことない山坊主さんを是非道連れにしたいものです・・・・(笑)
その際はよろしくお願いいたします(^^)/

山坊主さん

アメブロしにくいですか?
私の友人は結構アメブロしていますよー

一応登録はしてるのですが、移設に当たってツールが見つかれば移行しようかと思っています♪

オルカとタッちゃんの子凄い活躍ぶりですね!
私にも活躍させてください!(願)

犬を育てるのは全然無理ですが
検証は得意な分野です(笑)

やっぱり、犬は四六時中一緒に居たいので手元に置いておきたいから1匹が限度でしょうか(汗


楽しみが増えました♪

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1682547/49160178

この記事へのトラックバック一覧です: ちょら君が猪を・・・・:

« 水槽架台作らされる(T_T) | トップページ | 山あそび。(ちょら君、チョコ) »