« キラちゃん 負傷。 | トップページ | 猟師が生業。 »

2013年1月13日 (日)

中島猪訓練所。

Photo
ちょら君、キラちゃんで行ってきました。
大阪から車で2時間ちょいです。
到着したら中島所長が犬の餌をこしらえてはりました
雑談をしながら私みたいな真似事をしている者にもかかわらず
話してくれました内容はま後程・・・・・。

柵越え訓練と、大きな敷地の訓練所があったのが行こうと思ったきっかけです
訓練料金は1匹3000円。(今回は1匹分でした)

写真を撮るまがなかったのですが

-------柵越え訓練-------
この柵越え訓練の隣にはビーグルっぽい犬がたくさん居てました。
キャンキャン一斉に鳴いているので、キラちゃんは結構警戒気味でした
ちょら君は、マイペースで尻尾立てたまま敷地に入り自分もワンワン吠えてました(・_・;)
そして、猪がフェンス沿いに走ってきました。
ちょら君、「アンアン」言いながらあっち行ったりこっち行ったり猪の方へ行ってます
キラちゃん、小さな声で「ウー」と言いながら私の近くへ来たりフェンスに近づいたりしています。

ちょら君ですが、噛みついたろかっと言う形相では無かったです
そして、中島さんが、猪を出して10分程でコチラに来たときちょら君が猪より人間の方に気を取られてました。

-------大きな敷地の訓練-------
ここが一番行って見たかった所です。40K~50Kの猪が4~5匹居てるとの事。

外周をフェンス沿いにユックリ歩いたとしたら30分くらいの広さでしょうか
草むらあり、林あり、谷あり、小川あり
というまるで山の一角のようなフィールドです。

アチコチに足跡はありましたが、猪しか居ないので当然ですが・・・・
そして私とちょら君、キラちゃんで歩くことに。
居てるのは間違いないので私は犬の反応を注意しながらなるべく匂いが流れてくるような場所を意識しながら歩いて行きました。
犬の反応は、そこらへん猪の匂いがプンプンするはずなんですが、クンクンしながらボチボチ歩くって言った感じでしたね。
ちょら君は私の5m先位を歩きキラちゃんも行く

寝屋をみたかったので私も犬を見ながらキョロキョロしてました

そしてちょら君が、すっと首を伸ばして下を見つめて駆け下りて行きました
猪が3匹走って行き、追いかけて行きました。
寝ていたのか、起きていてそれを追いかけたのか分かりませんが
追いかけてる途中に鳴き声が2回程。
もっと吠えるのかと思ってましたが・・・・・。

後を追いながら、走るもどっちに行ったか分からなくなり谷に下りてウロウロしてると
10分程でちょら君合流。

そしてまた先に外周フェンズ沿いを歩いてると、また首を伸ばして下を眺めると走って行きました。今度は1匹の猪でした。

猪の後5m後位でしょうか追いかけてるのを目視できたのが
ただ、本気で走れば追いつくスピードですが猪の歩調に合すよおなイメージです。


中島さんは、丁度その敷地の真ん中の中腹辺りで椅子に座って待っていて
色々様子を見ていたようです。
年間あらゆる数の犬を見ているので、もちろん私が思ってることを全部言っておりました。
訓練所で、フラフラしてても実際は違ったり、訓練所で良くても実際は大したことがなかったりと面白い話とか聞かせてくれました。

ただ、猪を獲るのは難しいと言ってました。
獲るには、寝屋で止めるか、噛んで止めるかこの方法しか無いと

そして、猟場がすべてだと
鹿しか居ない山だと猪犬も甘くなってしまうとか
大きい猪は簡単に獲れるが、小さな猪を獲るには犬のレベルが高くないと獲れないとか
他にも色々話をしてくれました。

新しいハミと足跡の見切りも違いを分かりやすく教えてもくれました。

話を聞いてると、私の道は限りなく険しいようです(+o+)


後は猟場をどうこの先探していくかになりそおです。

« キラちゃん 負傷。 | トップページ | 猟師が生業。 »

」カテゴリの記事

コメント

凄い経験をしに行って来たのですね^_^;

ワタシは飲食店の鍋の中に居る猪意外には会いたくありません(笑)

ケガた付き物になりそうですが。。。
気を付けてくださいね。

行って来たんですね。

いろいろと収穫があったみたいでよかったですね。

ニオイの充満しているところで、猪を見つけただけでも大したもんですね。

中島さんのコメントやお話をもっと詳しく書いてくれると勉強になるんですけど、、、、、。

●小梅ネエさん
実際の山歩きみたいな感じだったんで、楽しかったです(^^)/
私は、ボタン鍋も大好きですが

焼肉の味が忘れられません!

一応、上から上から気を付けてるのですが突っ込んでこられたら木に登るしか思いつきません(・_・;)

●山坊主さん
実際に近くに猪が居たらどうなるんかと思ってたんですが
実際の山と訓練所は違うでしょうが
犬の様子が変わる事が分かったので、動いて反応したのか寝てるのを匂いで反応したのか微妙なのですが

あの足元を離れずマイペースな小さい頃から見てると、よくやったと思っています(汗)

批判するような事は何も言ってなかったので
差支えの無い内容は忘れないようにアップしようかと思っています(^^)/

ちょら君&あつ宗さんコンビは、正直にすごいな〜と思います。
見習うとこもたくさんあって、よい勉強になります。

ブログは、批判されても、恥ずかしくても、かっこわるくても、事実と自分の考えをそのまま記録するべきだと思っていますが、、、、、、それがなかなか出来ないんですよね〜。受け取る側の問題もあるんでしょうけどね〜。難しいところです。
私の場合は、テキトーに続けてます。

ということで、ブログにアップ出来ない事は、こっそりと教えてくださいね。

●山坊主さん
いえいえ、山坊主さんの言っている事を頑張ってるだけです(^^)

本当に感謝してます
もう、訓練所はこれで良いかと思ってます

あとは、ウリ坊あたりを噛んでくれればと思いますが
フレンドリーで、喧嘩も売られたことないキョトンとした、ちょら君がどうしたら野生っぽくなるかが・・・・・・・

多分、1歳を超えたあたりで喧嘩とかするようになると思うのですが

チョコの場合も、8か月位まで喧嘩もせず喜んで犬に寄って行く犬だったのですが
最近は喧嘩ばかりするので目が離せません。
チョコは最近唸りもせず、まっしぐらに犬に向かっていくので、その矛先が獣に向かって欲しいです(T_T)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1682547/48733685

この記事へのトラックバック一覧です: 中島猪訓練所。:

« キラちゃん 負傷。 | トップページ | 猟師が生業。 »