« 甲斐犬で猪猟を体験させて頂きました。2013/1/20 | トップページ | キラちゃん、4か月♀ »

2013年1月22日 (火)

イノシシ解体▶帰宅後。

夕方の5時頃に、イノシシを解体を手伝ってくれる方の家に到着。

その方は、鳥のトライアルで日本一になった方らしく
その場に、私のような者が居合わせてる事自体、場違いです^^;

気さくで、楽しい方でした。
百合パパの周りの仲間は見ていて楽しそうですし
羨ましいです。
もう、大阪より、地方に住みたくなってきてます(笑)

さて、イノシシを吊り上げて皮ハギです。

カッターを使用してました。
やってみるか?と言われて恐る恐るやりましたが
肝心な脂の部分を見事に削いでしまい、
百合パパに「こりゃわ〜お粗末じゃ」と言われて交代しました(笑)

そして、2人がかりで皮をはいでブロックごとに
分けて90分ほどで車に積み込み
広島焼きを用意してくれてる百合パパ宅へ。

そして、着替えを取り
養老温泉へ。
なんとも言えぬ昭和の良き時代感じる温泉。
今度は宿泊をしてみたいです、値段も安すぎます!

そして、身体も癒してポカポカしながら再度百合パパ宅へ。

ええ匂いするがな〜

メチャ美味しかったです!
いつもお世話になりぱなしで
大阪に来られた時は、お任せ下さい(笑)

そして、帰阪して
土産にイノシシの足3本、頭、アバラ、皮を頂きまして。

まず、頭を
ちょら君、チョコに見せました。

ちょら君▶首を伸ばしてクンクン
チョコ▶ウーと唸って近寄りませんでした(笑)

色々遊びながら、頭をムシャムシャ食べ取りましたが
チョコが近づくと、ちょら君は食べません。

一緒の小屋に居れてると良く無いような気がしてきました。
この辺りの行動を、教えて頂きたいものです。

ちょら君は、気が強くないような気がします。
まだ、子供ですから変わるでしょうけど。

食べ物の事になると、チョコは性格変わります。
私にも唸る時ありますが
その時のチョコは「あっ!しまった」みたいな表情をしますが
他人だと、どうなる事やら、、、、。

そして、残りのアバラ、足を肉にして
実家で焼き肉して頂きました。

美味かったです!塩コショウで頂きましたが
みんな大絶賛しとりました。

何から何まで百合パパには
お世話になりっぱなしの一日でした。

山坊主さん、百合パパには、本当に良くして貰って近くでないのが
残念ですが、嫌われない限り勝手に寄生して
友達だと勝手に思っています(笑)

早く銃を手にいれ猟がしたいと
より一層思うようになりました。

« 甲斐犬で猪猟を体験させて頂きました。2013/1/20 | トップページ | キラちゃん、4か月♀ »

」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。
いつも、読み逃げ専門で失礼してました。

もう2年前になりますが、私も百合ちゃんパパに猟に連れて行ってもらったんです。
その時のことを思い出して、ワクワクして読ませていただきました。

神竜は、4回くらい会っていますが、本当に、人に優しい明るい性格で大好きです。
もちろん、疾風も姫も大好きです。
あつ宗さんとちょら君の隠れファンでもあるので、これからもガンバってくださいね^^

参考に。パパと猟に行った時のブログです
http://nakaryuuhuusou.blog44.fc2.com/blog-date-20110117.html

りゅうママさん

はじめまして。以前から、勝手に読まさせて頂いてますので初めての気がしません(^-^)/

もちろん、百合パパとの広島紀行は、何回も読ませて頂いてますし
ブログを知る前にもYouTubeも偶然見てたので
ジンリュウは結構前から知ってました(笑)

私、文章も苦手ですし画像もついつい
夢中になると忘れるんですよね(>_<)
頭に叩きこむのでいっぱいいっぱいなようです。

りゅうママさんの、おりゅう
のファンです♩

憧れてました♩

今後ともよろしくお願い申し上げます(^-^)/

猪の解体を初めて体験されて、いろいろと妄想されていることだと思います。
地域によっていろんな方法があったり、個人によってもいろいろとやり方が違っていたり、なかなかおもしろいです。

読書家のあつ宗さんに参考図書の紹介です。

食肉処理技法・・・・牛・豚の処理方法ですが、参考になるところは多いです。ネットで検索して購入可能だと思います。

野生猪処理技法・・・・参考になる部分はありますが、衛生面で若干疑問は残ります。どこで購入したのか忘れました。

うまいぞ!鹿肉・・・・鹿ですが、調理方法まで載ってます。これを見て何かを作ったわけではありませんが、、、、、、。ネットで検索・購入できます。

味公爵 羊・馬・狩猟肉・・・・・シリーズで十数万円する本です。調理師の方のバイブルだそうです。私は、狩猟肉と豚肉の巻だけ古本で入手しました。あまり参考になりませんでした。古本屋で見つかるかもしれません。

それ以外にもマニアックな参考図書はありますが、、、、、、。
私は、「獲ってから考えろ」と言われながら、このあたりを参考にしながら、妄想の中で試行錯誤しているところです(笑)。

ところでどうでもいい事ですが、

ブログの記事の中で、最初Yパパだったのが、最期は百合パパになってましたよ(笑)。イニシャルトークの意味ないし、、、、、、。まあ、甲斐犬ジンリュウって書いている時点で有名人と有名犬ですから、分かる人は分かりますよね。私も、自分のブログをあちこちにリンクしておけば、有名になれるのかもしれませんが、そうなったらあちこちで余計なコメントをして、問題を起こして嫌われて終わりですね(笑)。

それと「最近のコメント」欄ありがとうございます。これで小梅ネエさんのコメント見落とさずにすみます。そういえば、最近見かけませんね。元気かな。

●山坊主さん

先日、嫁キチの実家で、猪の肉を一緒に食べてたんですが
お義父さんが皮を湯をかけて食べたいなど言いまして・・・・・・(汗

昔、銃を持ってたみたいですけど
猟はやってない感じです(笑)

話はどんどんそれますが、お義父さんと私メチャクチャやる事似てまして(笑)

以前、山坊主さんに頂いた猪肉を半分あげたら、えらい喜んで
「この味や!この味が忘れられへんネン」と言い会うたびに猪の肉頼むでと言われます(笑)

シカ肉好きみたいで、あの時頂いた鹿肉、半分を焼肉で食べた強者です(+o+)

田舎は九州らしく、ブタなどを解体してたみたいです

本題に戻りまして
>食肉処理技法
これをググってみようとしますヽ(^o^)丿

どんどん理想と妄想がふくれあがる自分が居てます(爆)

>最期は百合パパになってましたよ
もう伏字にする意味ないかと思いまして(笑)

山坊主さんも有名ですよ(^^)

自分でウケてしまいましたが

Yパパと、書いてる時点で自爆しております(笑)

九州地方では、湯引きすることが多いみたいですね。

私も以前、猪の皮付きを食べさせてもらったことがありますが、何とも言えない食感で美味しかったのを覚えています。

小さな猪が手に入ったら、湯引きしてみます。
お湯の温度は、何度くらいがよかったんかな〜。

Yパパって読んだときに、私も笑ってしまいました。
まあ、私も自分のブログには、Hパパとか、Yパパとか書くこともありますけど、バレバレですよね〜。

山坊主さん・・・・・・・
猪の皮って・・・・皮にダニってどないなるんですかね?(汗)

皮つきも美味しいんですか
言われるままに今度、、、、、いやいつか獲れたらやってみます(笑)

お湯の温度は多分、お義父さんの事です
勘でしょうね(笑)

えらいダニにこだわりますね(笑)。

毛をむしり取る時に、ダニも一緒に取れてしまいますので、大丈夫です。

私もいつか獲れたらやってみます。

お湯の温度は、調べたら80℃くらいがいいみたいですが、うちの電気温水器のお湯が80℃あるのかどうか不明です。

山坊主さん

まだ、キン◯◯の裏が痒いんです(>_<)

80度は、うちも出ないですね、かなり熱湯ですしね〜
楽しみばかりが膨れ上がります(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1682547/48885863

この記事へのトラックバック一覧です: イノシシ解体▶帰宅後。:

« 甲斐犬で猪猟を体験させて頂きました。2013/1/20 | トップページ | キラちゃん、4か月♀ »