« 猟師が生業。 | トップページ | 山あそびIN亀岡近辺 2013/1/18 (ちょら君、チョコ) »

2013年1月16日 (水)

甲斐犬で猪を獲りたいと思ったキッカケ。

迷子になった甲斐犬を無我夢中で探していたときに

このような記事を見て夢中になりワクワクしました。

これを読んで狩猟をしたいと思い、何もわからぬまま一人で始めようとしたキッカケです。

「足早く、声軽い」と私の脳裏に焼き付いたのもこの記事を見てでした。


その後、「チョコ」も見つかり、「ちょら君」も家族入りして
足を踏み入れようかとしている段階ですが、どうなるか見当もつきません(・_・;)

« 猟師が生業。 | トップページ | 山あそびIN亀岡近辺 2013/1/18 (ちょら君、チョコ) »

なぜ甲斐犬なのか」カテゴリの記事

コメント

私もかなり以前にこのHPを読んだことがありますが、途中から更新されなくなってしまったので非常に残念です。

でも、この内容を読んで、甲斐犬で猪猟をしてみようと思ったというのはかなりマニアックですね。

ちょら君が、「足速く、口軽い、虎の一芸」を持った犬に成長してくれるといいですね。

私は、昨日の山歩きのショックから立ち直れません。ということはなく、また頭の中が?マークだらけになっています。

山坊主さん

一年ほど前にメールしたんですが
その時は猟をされてない事でした(>_<)

甲斐犬を使って猟をさかたいと伝えたら返答無かったです^^;
銃所持の件で、弁護士だと一発とか色々助言頂きました。

その後すぐに辿りついたのが
山坊主さんのブログでした(^-^)/

ショック?今、出先なので見れません(>_<)

出先からも見たいのでリンクして良いでしょうか?

あつ宗さん

頑張っていますね。
それにしても凄い方達に教えて頂いて幸せですね。
どの分野の人も本当に実力のある人は謙虚な人が多いものです。

もうここまで来たらやるしかないですね。

甲斐猪犬グループを立ち上げて、

会長 あつ宗さん
副会長 山坊主さん

私の友人で房総のセイウチを名乗る男も甲斐犬で猪猟を夢みています。
彼は単独猟師ですがかなり実績があります。
また
山梨の友人も甲斐犬で猪犬をと頑張っています。

昭和42年に出版された甲斐犬にも、次に出された甲斐犬現勢にも
猪犬として優れた甲斐犬の話が紹介されています。
また
故柳沢さんが系統繁殖してきた巨摩狼系からも良い猪犬が生まれて
来ていました。

しかし
近年、猟師の人と話をしても今の甲斐犬はだめだと言う話が多く
私も甲斐犬を愛する者として
また
甲斐犬をバカにされたくないので、山に入れ鍛えています。

若いあつ宗さんには大いに期待しています。
甲斐犬で何処にだしても恥ずかしくない猪犬を作ってください。

天狼

「弁護士だと一発とか色々助言頂きました。」
確かにあつ宗さんは、見た目で損をしているかも、、、、(笑)。
私みたいに、見るからに品行方正、真面目を絵に描いたような人間だと警察もアマイのかもしれません。

天狼さん、こんにちは。
横レスすみません。
「猪猟に使える甲斐犬の系統繁殖」いいですね。
まず何よりも同じ志を持った仲間が必要ですね。
個人的な意見で恐縮ですが、
私は、既存の猟法や仕込み方を甲斐犬に適応することに問題を感じているのですが、その辺りのご意見を頂けるとありがたいです。甲斐犬の特性にあった猟法や育て方を考えたうえで甲斐犬という犬を選択淘汰して繁殖させないことには、紀州犬や四国犬みたいな甲斐犬を作ったところで面白くないように思っています。
今の甲斐犬がダメだという事もあるかもしれませんが、猟法の変化も考慮するべきだと個人的には思っています。そのうえで、甲斐犬にあって他の犬種にない長所短所、猪犬として足りない所などなどを明確にして、現場で検証して選択繁殖することが出来れば、猪犬としての甲斐犬の未来も明るいのではないでしょうか?
柳沢さんが、猪犬系として繁殖されたと言われている犬が近所におり、非常に優秀な犬だったと個人的には思っています。その犬の孫にあたる犬が猪犬としてその能力を開花しつつありますので、非常に頼もしく思っています。ただ、今後、次の世代を考えた時に優秀な台雌の存在が不可欠なのですが、なかなかいません。
また、猪犬として活躍している甲斐犬の情報などありましたら、ぜひ教えていただきたいと思っていますので、今後ともよろしくお願いします。

また機会があれば、ネットではなくてお会いして色々とお話を伺いたいと思っております。ネットでは、言いたい事の半分も言えませんので、、、、(笑)。あつ宗さんに聞いて見てください(笑)。

⚫天狼さん

私は、猟する上で横着しています。
本当なら、グループに入り下積みをせねばならぬのに
そう言った事をしないで居てます^^;

理由は、自分なりにあるのですが。
1番大きな所は
犬を少しでも山に連れて行って上げたい事。
大阪に知り合いが居ない事。

いろんな、しがらみがありそう。

小童が甲斐犬を使って猪理由なんか無理。

とかがありそおで。
時間はグループの下積みしてる方に比べると遥かにかかるでしょうが
いずれはプラスになると思ってます。

かと言って、あれこれ知り合ったばかりで
お供させて頂きますのも人見知りな私は気を使います。
教えを乞う立場なので多人数だと迷いますし
失礼にもなりますから^^;

山坊主さん、百合パパさん
甲斐犬で猪猟されてる方にやはり、イロハ教えて欲しいです。

こんな私に甲斐犬の云々なんか、まして猟の事では全く使い物になりません。

ただ、最近、初めは血統たるものは
姿、形、毛とかが関係すると思ってましたが
性格、猟欲も関係するとは思いませんでした。不思議です。

人間の子供とか姿形は似ても、性格とか違うもんですし。
奥の深さ感じます。

動画で見た、ちょら君の父犬のクマは
すんごい形相で柵の猪に行ってますね。
ちょら君の子供の頃、その動画の声を良く聞かせた物です(笑)
首かしげてましたけど^^;

私の家で増やせるのは後一匹位です^^;
後は実家に置くかです

私も甲斐犬を好きで飼ってる以上
残したい思いはありますが甲斐犬とはかけ離れてしまうのも
抵抗があります。

クマの血が流れてるのを信じています(^-^)/

クマの両親や、ユキちゃんどんな感じだったんですか?

⚫山坊主さん

失礼ですね!(笑)
山坊主さんも黙っていたらヤバイですよ(笑)

私なんかは社会的地位が無いですし
なにより、取調室に入っただけでワキの下が汗だらけになります!(笑)

銃の所持について大阪は
3月と6月あるみたいですが、3月は定員オーバーらしいです
警察の焦らしかなと思い猟友会の方に確認も取り

弁護士雇うと思ってますがどうでしょうか?

と聞けば、3月は本当にいっぱいで
6月にくれると言ってるんやったら仕方がないね。

と言ってました^^;

「取調室に入っただけでワキの下が汗だらけになります!」

よっぽど後ろめたい事があるんですね〜。

6月ですか〜。
来猟期に間に合うといいですね。
しかし、定員オーバーになるくらい鉄砲の所持許可を新たに取る人が多いっていうことですね。

私よりも、天狼犬舎の方がよっぽど甲斐犬や猟の事を知っていますよ。

私もグループ猟が嫌なので、犬と歩き、犬に色々と教えてもらっただけです。
グル-プ猟で下積みはしていないので、あつ宗さんも、私のレベル位は熱心で猟欲があり、犬が好きなので大丈夫だと思います。

今度 天狼犬舎さんのクマで実際に山でイノシシ猟を見せてもらったらどうでしょうか、
猪に捲られたりした時とか、捜索とか血を受け継いでいるので参考になるかもしれませんよ。

●山坊主さん

トラウマとなっております(+o+)
20歳を過ぎてから人並みに、義を外すことなく生きてきたつもりですが
どうも、あの探るような目つきや踏み込んでくる部分が苦手です。

今日は良い事があったので気分が良いです!
良い事とは・・・・・・・買い物しました♪
長靴、ウールシャツ、鈴、ダニスプレーとか(笑)

申し込みの定員が多いのはクレーの学生が大半らしいです。

私、トコトンやってみないと気が済まないので
射撃の練習は根つめてやりたいです!丁度今、仕事の現場が高槻なんで確かあったはずなんですが・・・・・

●百合パパさん
天狼さんは、もう鉄砲を返却して数十年になるので猟に関しては現役の百合パパにお願いしたいです♪

甲斐犬に関しては、拘ってる分があるかとは思いますが
私ごときの浅はかな知識では予測もつきません何十年と関わってきてはるので・・・・

多分ですが、犬が数匹なら山に引いて猟もできるでしょうが
あんだけの数がいてれば、旅行にも行けない、猟も恐らくできないのが理由かと思います。
休みも無いはずです(笑)

私ですら犬2匹で大変ですから、これに仔犬が入ると大変でした(汗)


百合パパに貰った、あのチラシ見すぎてクシャクシャになりました(笑)

あ、遅れましたが疾風の写真をようやくPCに取り込みました!
近々送りますね

写真の・・・・出来栄えは、、、、、、、百合パパには敵いまっせんが(T_T)

風景画を主にしてましたから、動く被写体は苦手だとわかりました(悲)

「長靴、ウールシャツ、鈴、ダニスプレーとか」

いろいろ買ってますね〜。楽しそうです。

射撃も楽しいですよ。
私も鉄砲を持ってから最初の三年くらいは、毎週のように射撃場に行ってました。
まったく上手くなりませんでしたけど、、、、(笑)。
高槻の射撃場は行ったことないですけど、また射撃場も一緒に行って遊びましょう。

天狼さんは現役ではないんですね。
ということは、あつ宗さんが現役世代として、天狼さんのところの犬の能力を検証して、より良い繁殖のお手伝いをすれば良いということですね。
頭数を飼わなければ、系統繁殖も出来ませんし、頭数が増えると実猟での検証が難しくなりますし、、、、、、、。
やっぱり必要なのは仲間ですね〜。
天狼さんは、顔も広いみたいですし、経験も情報もたくさんお持ちですので、あとはセイウチさんやあつ宗さんが、実猟をすれば、今後の猪犬としての甲斐犬も楽しみですね。
あつ宗さんの周りにはいろんな仲間が集まりそうなので、がんばってくださいね。
私もさりげなく仲間に入れてもらって、隅っこの方でお手伝いします。というか、良い犬をまわしてもらいます(笑)。

●山坊主さん

今日は気分が良くPCに張り付いたり、玄関先の犬見て浸っておりますヽ(^o^)丿

妙なクセがつかないように基本をしっかり身に着けたいので
射撃の際はよろしくお願いいたします。
いつの日か、猪が横切って唖然としてる私とは裏腹に
カチャっと素早く構えながら猪に銃口向けていた山坊主さんが印象的です。


>あつ宗さんが現役世代として
私は現役どころかスタート地点にも立っていませんし
仲間に入れてもらうのは私の方かと・・・・・(+o+)

今の所、ちょら君と山に行くだけで精一杯です(汗
ですが、この先猟を続けていくならそのようなロマンを追い求めてみたいですね。

それまでに、それなりのなんちゃって猟師に慣れたらの話ですが・・・・・・。

PCの電源を落とそうと思って、のぞいたらコメントが書いてあったので、ついついまた書き込んでます。

射撃は、誰かにちゃんと教えてもらってください。
私は、まったく射撃はダメです。間違いありません。

まあ、これから先お互いにどうなるのか知りませんが、とりあえず楽しくがんばりましょう。

とりあえず、ちょら君の次のステップは、百合パパさんのところに行って、野生の猪と対面させてあげることでしょうか。猪に行くようになったら、こちらに遊びに来て、私に猪を撃たせてください。

山坊主さん
猪に、捲られたらどうなるかわからないですが
キョトンとしてそうな気が(>_<)

明日は少し足を伸ばしてみよかと思ってます!

明日は、山ですか?

何か楽しい事がありますように。

くれぐれも事故には気をつけてくださいね。

山坊主さん

火曜日まで連休取れました(嬉ション

当てもなく山に行きまくる予定です(笑)
明日は、兵庫県の方へ行ってみようかなと・・・・。

火曜日まで連休が取れましたか。

私は日曜日は猟に出かけられると思いますが、
一度神竜の猟を見に来られますか?

一人で行かないと猪は捕れませんが、
どんな事を山でしているか、
人がいれば、犬も少しは変わりますが、
犬の捜索とかも参考になればと思います。

あつ宗さん、

すごい大型連休ですね。
楽しんで来てください。
百合パパさんのお誘いもいいですね〜。
泊まりがけで、遊びに行って猪の尾頭付きをもらってきてください(笑)。

敬虔豊富な老犬を譲って貰い、若犬と一緒に使うと猪を捕れる。
若犬ばかりで猟の経験を積ませると猪が捕れるように為るまでに時間が掛かってしまう。
老犬なら安く譲って貰える場合も多い。

良い犬を持った人と協猟しても犬は技術を覚える。

●百合パパさん
え!いいんですか!行きます!
嫁と二人で行って、例の温泉旅館で宿を取ろうかと思います♪

猟期のジン君見るのが楽しみです!
日曜日の早朝着くような感じで、行き、その日は旅館で泊まって
月曜日は、ちょら君と嫁とその辺の山をちょこっとうろついて帰阪してみよかと思っています。

確かに一人で無いと犬の動きって変わりますよね。不思議ですが

●山坊主さん

楽しい事はありませんでした(笑)

百合パパの所行ってジン君が獲れたら、解体シーンを見てみたいです!

●冬景色さん

はじめまして^^
書き込みありがとうございます。

アドバイスありがとうございます^^


まだ銃も持ててないのでスタートも遅れています(+o+)

是非したいとも思うのですが
なかなか機会もありませんし、犬の足並みも違うでしょうし
周りになかなか環境がありません。

予定なんですが2月に父犬の所へ行って一緒に山に行けたら良いなと思っています^^;

今の私には、まだまだ分からないことだらけなので
今後ともよろしくお願いいたします♪

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1682547/48772086

この記事へのトラックバック一覧です: 甲斐犬で猪を獲りたいと思ったキッカケ。:

« 猟師が生業。 | トップページ | 山あそびIN亀岡近辺 2013/1/18 (ちょら君、チョコ) »