« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2012年11月22日 (木)

実家に犬小屋。

このような散乱した状態な実家・・・・・・
一応、軽4、二台停めれるんですけど市内の家は敷地がありません(T_T)この場所は偶然ながら、コンクリ打ちっぱなしで勾配がつき排水設備があります。
幼き「チョコ」が育った場所でもあり、楽ちんでした。

この場所にまた犬小屋を設置することに・・・・
C
西日が当たる場所ですが、夏は小屋の下で体を冷やせるようにブロックで少しかさ上げする予定です。

子供の勉強部屋みたいです(爆)
早速、「きらちゃん」「ももちゃん」遊んでいました。

年末に向けてなにかと忙しくなってきました、毎週週末、忘年会で平日も何個か入ってるのでたまりません(T_T)

今年も実家で餅つきをするので嗚呼・・・・・
こんな時期になったんだな~と思う今日この頃。

4
ちょら君。アンポンタンと言われるけど
可愛いやつです♪

犬って複数居てるとどうしてもお気に入りができるんではないか?と思ってましたが

P

チョコ、ちょら君まったくと言っていいほどどちらも好きです。
実家にいてる「きらちゃん」・・・・・この仔連れて帰りたいです(T_T)
めちゃくちゃなついてきてるんで溜まりません


2012年11月18日 (日)

今日は初めての山の「ももちゃん」♀6か月と山歩き。

Image
昨日は雨が結構降っており、早朝もパラパラって感じでした。

さて、今日は

「ちょら君」8か月♂
「ももちゃん」6か月♀

チョコは今回お留守番で、「ももちゃん」の主人である妹を連れて行きました。
薄暗い中、ももちゃんは初めての林道で、「ちょら君」にいじめられながら
着いてきてました

まず、妹には「山には入らない!」と言ってました
なぜなら、来ないから(爆)

そして明るくなり山に入りました。

A                  ↑
                 ももちゃん♀


ちょら君は、いつもどおり
先先に行き、なんの変化も無しで、動物との遭遇はありませんでした。

ももちゃんは、初めての山。
思ったより着いてきましたが、トロトロです(笑)

クンクンしながら一生懸命着いてきました
しかし、初めての山登りはまだ不慣れみたいな歩き方でした

ですが、山頂から帰る際に
来た道を先先にどんどん前に歩き始めました。

あまり進みすぎると帰りの際には必ず「いらん事して遊びだす」ちょら君に
ちょっかいばかりかけられて、腹を見せてごめんなさい状態です(笑)

不思議でしたが
ももちゃん、また通ってきた山頂目指して40mほど離れて歩き出したり
面白かったです。

今日のちょら君
・離れませんでした。
・山の駆け上りが猛烈になったような気がします。
・シダでの遊び。

今日のももちゃん
・初めての山だが割と着いてきた。
・登りはトロトロどんくさい
・下りの頃には歩行がまるで変貌
・主から40~50m離れる事2回。


この頃の「ちょら君」と「ももちゃん」と比べると
・ちょら君はまず、離れなかった。
・ももちゃんは、ちょら君にビビる。
・ちょら君は、他の犬に対してはビビらずちょっかいをかける。

でしょうか・・・・。

ももちゃんの2回目の山入れが楽しみです。
その頃には「きらちゃん」も2回目のワクチンも済で連れて行こうかと思っています♪
1匹づつ入れようと思ってますので大変そう~

その後実家で・・・・
3「ももちゃん」と「きらちゃん」

5しかし、「きらちゃん」歯を剥いて立ち向かっております(爆)
動き、気性とか見ていると期待させるものも感じたりしますが
ここは、独りよがりの領域な部分でもあります(爆)

「きらちゃん」は首に噛みつきに行ったり、しつこく行く部分は「ちょら君」に似ています
「ももちゃん」は大人しい感じです。








2012年11月12日 (月)

また山歩きに行ってきました。 2012/11/12

今日も早起き?って言うか寝ると起きれないのでそのまま行きました。

真っ暗闇の中を林道を歩いてゆきました
何もありませんでした。

犬の反応も無し。

そんなこんなでいつもより、早めに山を上がりました。

いつもと同じ感じです(笑)
ですが、ちょら君が先行しています、この辺位でしょうか・・・・以前と違ったことは
気になるのが、チョコが生理始まるのかな?
今日のチョコは、なんか寄ってきてほっとんど離れませんでしたし
ちょら君が、クンクンばかりしてましたから。

1
何もネタが無いと画像はたっぷりあるものです(爆)

Kimg0347
このあどけなさに、負けます↑(T_T)

Kimg0348
最近、こなれてきた感ある同じ山ばかりなので
犬も散歩みたいになったりしてきて・・・・・・・・
山を変えてみようかな。

そして山を下りて実家により「きら」ちゃん見てきました。
Kimg0358
可愛らしいがな~
私が来ると家族が言うには一番喜んでるらしい。
家のオカンが、
オカン:「チョコとやったら替えていいで~」と言うが

チョコは私マイラブなのでそれはできません(笑)

Kimg0364_2
実家には「ベンガル」って猫がおるんですけど
仲が良いらしく、最近は犬が優勢との事。
良い

遊び相手です。ネコもまだ若いので疲れるまで遊ぶようです。

その後私用を済ませて
淀川の河川敷にチョコとちょら君を連れて行き
Kimg0374
帰宅しました。

そしていつも帰宅後の小一時間ほどの
ゲージの清掃と車の荷台の洗車・・・・・

家族とうまくやっていくにはダニの発見を絶対見つかってはなりません!
嫁キチが騒ぎ出し始めますから(T_T)
Kimg0376
                ↑ゲージを水で洗い流すだけ

Kimg0377                 
                ↑デッキバンの荷台を水で洗い流すだけ。


ダニが流れて行きよる(フフフ・・・・。




2012年11月10日 (土)

今日も山に行く。 2012/11/10

今日も早起きしようと思ってましたが
昨日の徹夜が堪えて、起きれませんでした。寝坊です

現地に10:00位到着。

今日は何の獣とも会いませんでした。

大体、ちょら君の方が先に行くような最近ですが
チョコがこの辺に走り込みました。
Kimg0342
でも、チョコは走って行っても人間が見える範囲までです。
なんらかの興味はあるみたいなので引き続き山歩きには連れて行きたいと思っています。

今日のちょら君は、糞を食べたり、こすりつけたりで大変でした(T_T)
糞を食べたりはよろしくないでしょうか?
GPSがくそまみれ!・・・・・・・

帰宅してからの掃除が大変でした(完全に取れません(悲)

2日連続で同じところに行きましたが
これと言った大きな変化はありません。

・ちょら君の糞まみれでしょうか


犬の山歩きは引き続き続けながら
私自身も、色んな事を見て行き経験したいので機会があればどんどん同行
してゆきたいです♪


昨日実家による用事があったので
甲斐犬集めて撮ってみました。

Kimg0337手前から

「もも」♀5か月
「きら」♀2か月
「空」♂7か月
「チョコ」♀4歳

2012年11月 9日 (金)

今日の山歩きは楽しかった。獣と遭遇 2012/11/09

最近暗い内に現地について、林道を懐中電灯で歩くのうぃしています。

5時に到着。
そして林道を奥の方まで歩きました。
今回は

私、ちょら君、チョコ

チョコも居てたこともあり、気が大きくなった私は何個か先の山の林道まで歩きました
そこで、なんか「ちょら君」が咥えてました

私:「ん?石くわえとんかな?」って懐中電灯を当てたら

死んだ「モグラ」でした(=_=)。
うわーって思いましたが、ネズミで無かったので知らんぷりしました。

初めて咥える動物に「ちょら君」は興奮っていうか歩き方も辺で側溝にはまったりつまづいたりしとりました(笑)

そしてチョコは「キャイン」っと鳴いて何事や!と思ったら電気柵にまたしても
えらい目にあってました(笑)

そして、そろそろ明るくなる頃なのでいつもの山入りする麓まで歩いている途中
ちょら君が、畑の柵の中を気にしてました。いつもと違い少し執着した感じだったので
しばらく一緒に居て様子を伺いましたが柵の中ではどうしようもないので、立ち去りました。

そしていつものコースから上がり始めました
今日は出初めの犬の動きがスローでした。
(多分林道をたっぷり歩いて満足してたのかもしれません)まだ、遊びの要素が強い山入りですから。

そして今日も何も無いかな・・・・・・
と思って尾根を歩いてたら

尾根から緩やかに右に少し下った所で「ガサっ!」猪を20m先位で見ました
一瞬だったのですが、猪だと思います(私の眼はあてにはできません)

まず、音に犬が反応、バーッと2匹が走り「ちょら君」が尾根から下を見下げてました。
私もダッシュで向かう、犬達は2匹とも駆け下りて行きました。

私も向かったところで犬達の姿が見えなかったのでGPS見て確認
チョコ:「35m」
ちょら君:「90m」

チョコはすぐに合流しました
そしてGPS見ながらちょら君の方向へ向かいました
ひょっこり現れて、何もない感じでした。

私的には、チョコより距離を離れた行動だったので少し成果がでてきたんだなと思い
寄って来ましたがココで頭を撫でてヨシヨシしたかったのを我慢して知らんぷりして
先に歩きました
(これで褒められたと勘違いしたらすぐに戻ってきては敵わないと自分的な考えですが・・・)

すると、ちょら君が、普通より早い歩き方でドンドン先に行ってしまいました
チョコも着いて行きました私も走りました。
追いつきません。

GPSを見ると隣の山に行ってました
あそこは今まで急斜面な場所もあり行ってない所でした
GPSを見ると
「120m」どんどん離れて行きました
最後は「220m」
今までこんなに離れたことが無いので、なんか追いかけたのかな?と自分では思っています。
チョコは「45m」

現地に向かってるうちにチョコと合流
チョコと二人で山を上がっていく、GPSを見るとこちらに戻ってきてる感じ
そして合流しました。その辺で様子を伺うと猿?みたいな鳴き声のように思いましたが

そしての様子を見ました。少し疲れている感じ
ハアハアして少し疲れた感じで山を下りて行ったのでそっちに行くことに

しかし、ちょら君がなんか振り返ってまた見上げてました。なんか面白い事でもあったのかな・・・・

とこんな感じで今日は終わりました。

今までと違った行動を自分なり「ちょら君」をまとめとしまして

・初めて100m以上離れた
・2回離れた
・死んだモグラをくわえた
・チョコより終始、前が多かった


死んだモグラの存在を「拾い食いの女王」と称されるチョコが見落とすわけが無いので
チョコ、ちょら君の行動の違いは面白いです。

少しづつですが、進歩していってると思います。
チョコはあまり離れない感じとなっていますが、精神的に私のよりどころとなってますので
無くてはならない犬です。しかし、今日は猪おったのに、チョコ鳴かなかったな~~??

2012年11月 6日 (火)

広島に行ってきました(後編)2012/11/3

---続き---

温泉で気持ち良い湯を浴び
百合パパ宅へ。

仔犬を見たいと言う父犬方の奥様
京都から展覧会など精力的になさっている「M氏」
広島で若手で20年もの経験があるエースと紹介を受けた「I氏」
「I氏」が仔犬を夫婦で連れてきてました。

可愛い~
たまりません。あの愛嬌の良さは見てる者の笑顔を独り占めです♪

色々雑談とかを交わして、夕方には帰阪しようかと思ってましたが
百合パパのお誘いで
「本音で話を出来る宴会があるのでどうだ?」

と誘われてお邪魔することに致しました。

広島でベテラン猟師の「K氏」の山小屋で集まるとの事。

犬舎あり、裏は山
山小屋と言っても人が住めるくらいの空間でした。
古い置物や桐タンス?なのもあり、魅入ってました。
ご馳走も用意してくれていて本当に美味しかったです。

犬舎には3匹の甲斐犬が居て、いずれも百合パパさんとこの犬らしく
全部が猪を獲ると言います。

この犬達は、6か月あたりから獲りだしたらしいです。

猟に関しての血統ってのを、私は半信半疑でしたが
理解してきました。
私は、DNAってものは、そう簡単に消え失せる物では無いと思ってたのもありましたし


色々話を聞いていて深く、今の私には分からないことだらけでしたが
このような場に居れて終わった後良かったと思ってます。

時折辛い事もありましたが、ストレートな意見は後で
成長させますので結果的にはありがたいと思っていますし、良かったと思う時が来るはずです。

K氏:「そんな事より、大阪の兄ちゃんの今おる犬をなんとかしたらなあかんのちゃうのか」

嬉しかったです。
色々考えさせられた場でしたが

この言葉は忘れられないでしょうね。
大事に心に止めて
いずれ、奇跡的に私が猟師と呼ばれるようになった際に、私の今のような悩める初心者に
同じような言葉をかけてあげたいです♪

百合パパさんが、私の隣ですごく気をかけていてくれていたのも
私は優しさを感じています(^^)
あれだけ飲んでいたのに(笑)

みんな甲斐犬が好きな集まりの宴会。
これだけは私も話に混ぜて頂いたような気がしますし、負けません♪

百合パパさん初め皆様ありがとうございました

PS、百合パパさんの奥さんが一番気を使って頂いてましたよ(笑)

広島に行ってきました(前編)2012/11/3

画像は全然ないです(汗)

夜に出て、早朝に広島の百合パパさんとこに到着しました。
早すぎたので車内で寝てたところ

私の寝屋を百合パパさんに起こされました(笑)
家にお邪魔させていただき優しい奥様にコーヒーを頂き体が温まりました。

そして百合パパさんと、鹿が多い山にと連れて行ってもらうことにしました。
「百合パパさんと神竜
「私と

私は猪を獲りまくってる「神竜」と同行できるんにワクワクしてました。

そして山に入りました。
「ちょら君」の様子を見やすく、しかも神竜は喧嘩するので危険だからとの事で

私、百合パパ、ちょら君
で山に入りました・・・・

私とは違い、道なき道を歩いて行ってました。
そして、初心者の私を気遣いながら低めのシダをかき分けるような感じで歩いて行きました。
やはり、捜索が出来てないとの事。

人間から5m程前にしか行かない今の「ちょら君」
色々話をしながら山を歩くも、近くに獣を見ることができませんでした

近くで飛行機のラジコンを飛ばしていたので
百合パパさんが場所を移動を決断

「たぬき多いとこがいい?」
「猪おるとこがいい?」
とか、色々聞いてくれました

私は「神竜」と一緒に山に入れてほしいですと言いました
(猟犬と同じなら「ちょら君」も行くかもしれないと思い)

百合パパさん:「神竜は♂だと喧嘩するから難しい」
私:「多分・・・大丈夫だと思います」
ちょら君は、あどけなく物怖じしない性格で今の所どんな成犬と喧嘩になった事ありませんので)

そして、リードを持ちつつ顔合わせ・・・・・
犬の様子を見て(うん、大丈夫だと思いました)

そして、私が初めての「神竜」猟犬との山入りが成りました。ワクワクしました

神竜は、久しぶりの山との事で体型は肥えてました。
しかし、その見の動きは軽く、私はビックリしました。

その神竜の動きは
見えなくなるまで捜索して、戻ってきてまた違う方向へ捜索してまた戻ってきてまた違う方向へ捜索って言うもんでした。
このような行動に驚きました。(ああ、これが猟犬なのか・・・)

ですが、百合パパは、頂きが高く「に比べると1/10じゃ」だと言います
姫ってどんなすごかったんやろ・・・・・
吠えて止めて、マクられてもまた行くと言いました。
そして
がワシに山を教えてくれた」と・・・そう言わせる主に、なんとも羨ましいコンビだと思いました。

気づくことや書くことが多すぎてあやうく、私のワンコの事を忘れそうでした(汗)

そんな捜索レンジが、私の目測ですが半径100m「神竜」に対して
「ちょら君」は、離れても30~40mでしょうか。

正直、私は先犬がいると「ちょら君」は付いて行くもんだと思ってました。
しかし、この状況を見て
いつもグランドでチョコちょら君を放すと、ちょら君は途中で追いかけるのを止めます。
(私から遠く離れないのです)←これが私の親バカ心を離さない行為でもありますが

このような行為が現れた初めての先犬との山でした。

何もわからない私の「ちょら君」の観察は
・怖がらない
・ビビらない
・何に対しても興味津々
・なんか異変があると初めに直立して「バウっ」と低い声で吠える
・遊ぶのが大好き
・人間によりつく

これらが、幼い犬の事だと思ってましたが
しかし、興味津々のちょら君がついて行かないとは思いませんでした。

私の独りよがりですが
他の犬と喧嘩するようになってからが人間でいう「思春期」だと良い風に捕らえております(汗)
プラス思考です(・_・;)

結構山を歩きました
百合パパさんが、「せっかく来たんじゃき、どうにか獣を追わせたい」

とありがたい言葉(涙)

しかし、獣とは人間の確認できる範囲には遭遇せず・・・・・・。
(しかしGPSにて動きの速さ進路で神竜が何かを追ったとの事が2回)

そんなこんなの山でした。

まとめとしましては今回の山入りで感じたことは
我が家のちょら君
①捜索が無い(猟欲が無い)
②人間から離れない

これらが課題になりそうです。
②の人間から離れないは、私的には1歳を過ぎると広がっていくよいうな感じはしますが

猟欲だけはそのような環境に持っていくのが多々ありません
頑張って山に連れて行くしか今の私には出来ません(汗)

そして、山を下りて

「千代田温泉」
ココは、私的には超ストライクでした!

温泉、簡素なゲーム、食堂、雰囲気、建物の古さ・・・・・
ハアハアです(笑)

しかも、1泊2食が2500~
ありえない・・・・イヤ、嫁キチを連れてきたいと思いました♪

その背後には
私:「な~な~、広島まで温泉旅行いこか?♪」
と言い、私は広島の山で遊ぶと・・・・・・・(ニヤリ

温泉から上がって再び百合パパ宅へ
交配したオスの飼い主と仔犬とか集まると言います。

長くなったのでこの辺で
(後編)と続く・・・・・・・・・・














2012年11月 1日 (木)

赤虎の♀仔犬譲り受けました。

002今朝に大阪に届くとの事で引き取りに行ってきました。
可愛い・・・・・

可愛すぎます。仔犬ってたまりません。

004ゲージを開けて
「おいでー」って手を差し伸べたら、歩いてきました
呼んで来る犬に対して主はたまらないひと時でもあります(笑)

009ずっと探していて、お願いしてあったのですが
犬舎さんを通じて、譲り受けることが出来ました。
友達のペット屋を通じてではまず、無理だったことでしょう犬舎さんの縁に感謝しとります。

赤虎の♀はほとんど見たことも無く
ブログサーフィンでも、数匹でしたし、話を伺うと貴重だそうで
それを、こんな私に譲り受けましたので、妥協なく血統を残したいです。

013手は太く、頭が特に今の時点で濃いので、これが赤虎なのかと思いました
今まで私が見てきたのはなんやったんやろ(笑)

これで、私たちの身内に甲斐犬が行きわたりました。
この仔は、実家で飼います。
呼んで寄ってくるこの仔を見ていると飼いたくなってきますが
嫁キチの手前難しくって・・・・・・
私のオカンが飼います♪

028ちょら君に向かって、初め
「ウーーー」とか一丁前にうなってました(爆)
その後ペロペロしてましたけど、姿性格共に妹の所の「赤虎」とはえらい違いです(汗)

030とりあえずお腹が空いてるでしょうから
ちょら君らの餌をふやかしてミルクを混ぜました
今、私の所のドッグフードは「ブラックウッド2000」です。それになんたらミルクを少しふりかけてます。
そのミルクがあったんでそれを与えました

この仔も、山に連れてきます。
私の身内関連でで甲斐犬が6匹になりました(笑)
ですが交配はこの仔と「ちょら君」しか考えてません。

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »