« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2012年10月29日 (月)

山あそび2012/10/29 ちょら君初単独の日

1うろ覚えで1眼であそんどります(=_=)。
ちなみに、私は画像を軽くする以外一切レタッチしません。久しぶりにするのでピント全然ですが
シャッタースピードとズームならではの撮り方です。どうしても犬とかだと日の丸構図になるんですよね、タマに1眼持ってるとこういう風にして遊びたくなります♪

久しぶりの3連休です(嬉ション

嫁キチが夜勤だったので、私も夜勤(オールナイト)で山に連れて行くことにしました。
先日いつものグランドで走り回ったチョコが足をくじいた感じなんで思い切って「ちょら君」
1匹で行くことにしました、山に行く恰好を覚えているチョコも「くーん」と鳴いてるのが可哀そうでした(T_T)
そして、夜引きの勇気が無いので日の出前に現場につくようにしました。
5時頃到着・・・・

真っ暗です(T_T)

こわいっす

チョコも連れて来れば良かった・・・・
近くに墓場もありますし

-----覚書-----

とても危険探知機のチョコなしで山に入る勇気はありません
林道で行ったり来たりで明るくなるのを待とうとした矢先

ちょら君:「ばうっ!」と鳴いて谷に駆け下りて行きました
もう私は心臓がバックンバックンです(T_T)チビリソー
なんか、おったのでしょうねあの鳴き方は。上から懐中電灯を照らすも
ガサガサ走り回る音だけが聞こえてなんにも見えません。

気配がしただけかな・・・目の前に何かがおると吠える子ですから。

上がってきては降りるを数回して落ち着きました。

しかし、真っ暗闇は、私には無理です。犬も心配ですし・・・・・

そして次第に明るくなる前に足元を照らしながら登り始めました。

今回は「ちょら君」1匹だけですが、いつもと変わり映え無しのような感じ
超初心者な私は一生懸命痕跡を探すも私レベルでは計測不可能(悲)
前回同様、動物が居ない・・・・・(気がする)

そんなか、シダに突っ込んでゆくちょら君

私:「お!なんかみっけたんかな!?ドキドキ」

すると・・・・遊んどんねん!(怒)

今、彼はシダの中に突っ込んで体をこすりつけるのが楽しみみたいです(爆)

何もわからん浅はかな私ですが、ここ数回で思ったのは
動物がおるときとおらん時の動きの違い

多分、なんも居ない、あるいは匂いが薄い場合気配無き場合は
マッターッリ主の少し前や後ろでクンクン・・・・

何かを感じるとバーっ!と走り出す。

って言う風に私にとって都合の良い風に考えています(爆)
更に、独りよがりになってきました(T_T)

また。シダの中に突っ込んで走り回りだしたので
満足するのを見守って下山しました(=_=)。
3
はい、おつかれさんv

2012年10月28日 (日)

ちょら君 ♂7か月(天狼乃空)

1
今日は甲斐犬愛護会の展覧会に思い切って見に行こうかと支度してましたが
雨も降ってたし何より、思いつきだったのでカメラも用意して車まで乗りこみましたが
やっぱり辞めました(T_T)
せっかくなので、久しぶりに1眼出したので成長記録でも・・・・。

2
また大きくなったよおな気がします。体重は14キロ。
思ったより体重はありません・・・・・。首なんかも思ったより細いです。
3
最近山に入ると、身軽に走るようになりました、着地失敗のアゴからのスライデングも無くなりました(爆)

平地では、ジグザグや横走り、180°回転しながら自由自在に走るチョコにはまだ着いてゆけません。
直線では追いついてる感じです。

甲斐犬って犬によって走り方も違うもんなんですね。

4シツケと言うシツケはしてませんが
お座り、フセ、マテは、小さい頃に覚えたのでそれは出来ていますが
少し疑問なのは

お座りとフセを1セットで覚えているところです(爆)
お座りからフセが1連の流れです(=_=)。

そして餌をもらう時しかしません(爆)

ま、山でのびのびさせたいのでこれはこれで良いです。
基本犬には叩かない主義です。
声のトーンは替えますけど、それで犬も理解できてるようです。

山あそび。10/27(土)

久しぶりに連休が取れて早起きして、嫁キチといつもの山に行く。

今回は嫁キチが来るから弁当を山頂付近で食べる山歩きです
いまだに遊びの域を抜け切れてません(笑)

私、嫁キチ、チョコ♀4歳、ちょら君♂7か月
いつもの麓に車を止めて、GPS付けて山IN
しかし、我が家の犬にGPSの意味があるのかどうかが疑問です(笑)
保険です、犬が居なくなると辛いですから

出だしの時間帯はいつも犬が動き回ります。
特に今朝は、チョコが今までにない行動してました。

(犬ってわからない・・・しかし見てると面白い私は、独りよがりです(T_T)

何もわからない私ですが、チョコは臆病&警戒心高いんで察知が早いと思ってます
今の所、子供の「ちょら君」より早くなんらかの察知しますので。鼻も良いのかな・・・・

----今後の記録として覚書----

チョコ:山に入るといつもとは違ったルートの反対側の山を凄いスピードで駆け上がってゆく

ちょら君:違う方向を匂い嗅ぎながら駆け上がってゆく

出だしは2匹とも違う方向へ走り出す。
その後、ちょら君がチョコの方へ行ったので
私もいつもとは違う方へ早足で着いてゆく。

その後、伐採がところどころしてある開けた場所に出てそこで
動きが無くなる。

そこら辺から、犬任せで後を着いてゆく。
獣道を歩いている模様。

ちょら君、途中で斜面下から上にかけて犬の背丈ほどの低いシダに急に突っ込んでゆく
何かおるのかと思い着いてゆくが、獣道から10M程しか入ってゆかない。
(今まで単独でこのような行動が無かったのでなんか興味出たのかなと)
私も入るが、犬も動かなくなったので一旦出て尾根の方から回ったみたが変化なし。

その後、尾根を歩き所々で立ち止まり下の方を眺めるも降りて行ってもすぐ戻ってくる感じの一日でした。

ヌタ場に行ってみたけどこの前行った時から変化が無かった感じでした。

鹿はおるような感じの痕跡は感じましたが、なんせ私の予想なので
まるっきり信用できません(笑)

PS 足がカユイ(T_T)

実家の犬舎が、11月に入ってから2000×8000の場所に設置予定。土間コンなんで夏は涼しそう。
犬にとっては下は土の方が好きなんでしょうけど。
少し広めに取れ、リード付けなくて良いので我が家より快適な場所になりそうで
仔犬を産ませたとしても木のデッキ部付小屋の予定ですし排水もあり衛生的にも管理はしやすいです
反対に、散歩での排泄がうまい事行きませんが・・・・・・。
私が実家に住んでた頃のチョコが育った場所です(爆)

2012年10月16日 (火)

犬のえさ作ってみました。男の調理

Kimg0319
私の先生である方に、山歩きを体験させて頂いた時に
お土産の一つとして頂きましたシカ肉。をすき焼きにして頂きました。

そして凄い量だったので残りを犬のオヤツを適当にこしらえてみました♪

まず、生肉を少し与えました。

チョコ♀4歳→一飲み(=_=)

ちょら君♂6か月→ポトリと落としてこちらを伺いながらユックリと噛みながら食べとりました。

それを見て、
私:「美味しそうに食べとるやんけ~ごっつい旨くて栄養あるもん作ったろ!」と思い

そして、調理するために弾力ある肉のブロックを包丁と格闘
すると弾力ある肉ブロックが寝返りを打ち危うく私の爪が切れそうになりました(T_T)

そんなこんなで薄く切ろうと思いましたが、途中でカレー肉みたいな太さになりました(爆)

まずお湯をガンガンに沸騰させて
シカ肉を投入♪

そして眺めている内に、野菜もいれたろっと思って
嫁キチに

私:「なんか、いらん野菜ない?」
嫁キチ:「古い人参あるよー」

冷蔵庫を開けると
捨てるような人参なので、それを使うフリして新しい小さな人参を5本とキャベツを
コッソリ放り込みました(テヘ♪

そして、煮込むのを眺めてアクを取りながら
透き通るようになって
冷まして、野菜をミジン切りにして


Kimg0320


餌にトッピングしました。

う~ん美味しそうに良く食べてる!
と気のせいか思っています(笑)
人参もキャベツもガツガツ食っとる

本来犬は、動物食性だったっけ・・・・・・
今の所、お腹は壊してません(・_・;)

話は変わりますが
ドッグフードが主流になり、犬の寿命が伸びたような気がします。

本来なら食さない穀物系・・・・
しかし、一番長生きしたと言うドッグフード餌は穀物が入ってる。
そんなこんなで、ドッグフードを悩みますが

我が家は犬の数も少ないので
美味しそうに食べて、安全な海外の餌を与えてやりたいなと思います。

いずれは・・・・・獲れた獲物の肉を・・・・・と目標です

2012年10月13日 (土)

山あそび:なんかと遭遇

Kimg0317午後から仕事ですが早起きして、今日いつもの高槻へと行ってきました
職場からの投稿(涙)

今日は、2匹とも動きが良かったと感じました。
特に、ちょら君が独り立ちっぽい感じでチョコの後は追わずに先に先へと私の5m先位を歩く感じで山あそびが始まりました。

シダの近くまで行くようになり、シダの細い獣道みたいな感じの所に入るようになりました。今日は、危険探知機ビビリのチョコも積極的みたいな感じで

私はそれを見ているだけで満足でした(爆)

所々に痕跡があり、しかし私にはコレがいつ着いたものだか見当もつかず
手で掘り起こしたりして違いを見てました。

そんな事をしてるうちに土の色が濃いからと言って最近の物だと判断できない事に奥の深さを感じました。
今の私の甲斐犬と一緒に猟をするって事は、私自身が山の事をもっと知らないと・・・。

シダ付近が気になるようでしたが尾根から周り下るような感じに犬の動きに合わせ導きながら意識しました。

ヌタ場発見、以前からあった場所ですがその時はコレがなんなのかが分からない私でした(汗)
ちょら君が、クンクンして「お!コイツやるな!」と思ったら

水をちょろちょろ飲んでました(=_=)。

Kimg0316バッチシ、猪の足跡は確認しました。
しかし、いつの痕跡かわかりません。

Kimg0315
このヌタ場に来るまでに↑のようなのを見たので
これってココで猪寝てたのでしょうか・・・・・・?

Kimg0318このような感じでヌタ場近辺は痕跡があり、どちらに向かうか四方散策しましたが
私のレベルでは、ここまでです(T_T)

犬も私自身も遊びの域をなかなか出れませぬ。
この辺りで犬の雰囲気は変わったのですが・・・・・・。

つか、狩猟刀しか持たぬ私は、犬の動きと、足元だけ集中するオタクみたいな感じになりつつあります(涙)
これも、なんかの後々への記録として残しておきます。

ここから捜索して連れて行ってほしいのですが・・・・・・。

結構シダにも入りました。
そして少し休憩するのにズボンを見ると、

「小さな種か胞子ついとるな~」ってよく見たら
動いとるやんけ!!

ダニっす・・・・・(T_T)

これには、えらい目に合ってる私は堪えました。
パンパンと手袋で振り払い気になって休憩どころではありません!

そして戦意消失して下山しようと思いました(情けない)

すると、犬が2匹とも先の方に2匹揃って立ち止まりピンと耳を立てて立ち止まりました
「ん?なんかおるんか?」と思ってたら
灰色の大きな洋犬みたいなんが2匹駆け上がってきました。

「うわー!他の猟犬かな?」と思う瞬間、犬が2匹とも走り出したんで
「えらいこっちゃ、かみ殺される」と心配になり、私もその瞬間犬の向かう先へ全力で追いかけました。

多分、ここで私が動かなければこの犬達は追っていかなかったと思います。

途中で、「ん?犬ちゃうんか?鹿?」と思い
犬の姿も見えなくなり、必死でシダや、枝をバキバキしながら走りました

すると一つ丘の向こうからチョコ帰ってきました、続いてちょら君も姿を現しました。
しばらく、その辺で犬の動きにあわせながらアチコチ行きましたが

ちょら君のいつもの、チョコにちょっかい遊びが始まりましたので
引き上げることにしました。

「あ!と見ました蜘蛛の巣、ダニだらけ」となってました(T_T)
車で帰る途中、もしやと、思ってシートに目が行くと・・・・・

「ダニ歩いとるやんけ!」と思い指でつまみ車外に放り出す作業で運転が危ないものになりました。
帰宅して速攻につまみ出しと、粘着シートで捕りまくりました(T_T)

犬を荷台に積まないと!車内はやめとこうと思いました。

なにわともあれ、今回はいつもと違い、私が見えないところまで追っかけてくれたんで
良かったと思ってます。

(多分追いかけてる途中で私の存在を確認してコチラに向かってると思ったから犬が行ったんだと思います。)
勉強になりました、犬が走れば私も走ろう!
歳が行ったらでけへんな~(苦笑)

2012年10月12日 (金)

同じ生まれの愛車。 Z1

P1000941あまりにも、嫁キチをほったらかしで、リフレッシュ休暇を1週間取った嫁キチと
旅行を行くはずが、急な仕事で行けなくなったので日帰りですがブラブラと
写真にある所まで行ってきました。

半年ぶりにエンジンかけましたがすぐにかかりました。
調子がいいぜー!
ノーマル部分を残しつつ今時のバイクに負けない仕様に仕上げて行きました

10代の頃は、CBX400FとかFX400Fを乗っていて、あの頃の高嶺の花だった「CB400Four」に
大人になり乗り、やはりZ2が乗りたいと思い輸出向けのZ1。

初期型2000番台のコイツは、「事故らないバイク」で気に入っています、もう何十万キロ走ったやろ・・・・。
事故するバイクは何度もするが私の掟ですから(笑)

北海道~九州までとにかく全国走り回りました。
整備はほとんど自分でします。(金かかるから)

本題に戻り
急な仕事で旅行に行けなくなった怒りを鎮めるためにツーリング

前日から久しぶりに安全に無事走らせるために
キャリパー清掃、オイル交換、各部清掃グリスアップ、洗車と夜中までかかりました(汗)

日本海か太平洋どっちに行くか決めてなかったのですが
太平洋側へ向かいました。

しかし、バイクに乗ってる時も「犬どないしてるやろ~」と思う私は
もう、、、、、、病気です(爆)

そんなこんなで昼飯を
ちょいと嫁キチの機嫌をとるために「伊勢海老」を出してもらいご満悦な嫁キチの顔を
見てホッと胸をなでおろしました(笑)

このバイクだけは墓場まで持ってゆきます。

P1000942
上機嫌?(笑)

2012年10月10日 (水)

6か月ちょい「ちょら君」:天狼乃空♂

P1000903
最近の、ちょら君はあまり変わり映え無いですが
走りが速くなりました。
急な方向転換や反復横跳びは、まだ、チョコには敵いませんが
ストロークが長い伸びのある走り方のよおな感じです。
P1000894
少しづつ自己主張するような感じな印象です。
まだ、チョコ♀4歳には、怒られたら反抗しません。

P1000934
琵琶湖をバックに。
湖岸を行ったり来たり全力疾走しては、湖の波を見て興奮して飛びこんだり、
水を飲みながら飛び込んだり、空のペットボトルを自分で放り投げては、遊んだり
しとりました。
P1000930

動く波に、興味を示し飲んでおります(爆)

ちなみに今回はコンデジです(w

2012年10月 9日 (火)

レカロシート(RECARO)入れました。

Kimg0314肘置きが無いと運転が疲れると言う私のワガママから
物色していてレカロを付けることになりました。

使用感は、すこぶる抜群です。
高反発なシートで腰の部分が背骨に沿って凹凸があります。

すわり心地の違いは
2枚重ねた座布団から、固めのソファーに座った感じです。
それと、「背中」「おしりから太もも」にかけてメッシュ生地なんで汗ばみがありません。

左右にレカロの名残を残したプチバケットみたいな感じなんで左右に身体がズレません。

価格と使用感のバランスですが
価格の方が勝ってます(=_=)

って言うのは、上位車種の肘置きの付いたシートを流用できたらそれが一番だなと
思いました。

はい、肘置きがあると全然疲れません♪
もともと、車を乗る姿勢が悪く、左足をあげるクセがあるので・・・・・。

シート高さが、5センチ程あがりました。
これについては、別に違和感はありませんでした。

軽貨物自動車に乗られてて中距離が疲れると言う方は
肘置きシートの他車流用(安価ならば)をお勧めいたします(^^)
(レール加工すればつくハズです。)

2012年10月 1日 (月)

「ちょら君」6か月過ぎました。

Kimg0306「空」=「ちょら」=「ちょら君」

さぼっています、またもやスマホでのピンボケ画像です(・_・;)

最近のちょら君は、この1週間で3回程脱走しました。
いつもは、勝手口のスチール犬舎に紐で繋いでるのですが

まず、1回目は紐を食いちぎりました

次はスナップ部が外れてっていうのが2回、どうやってるのかわかりませんが外し方を学習したみたいです。

そして、少しの間なんで玄関横の犬舎にこのような感じでマッタリしておったんですが
脱走しました(・_・;)

はい、この犬は抜けだします。っつか、どんな犬でも出れるような柵の部分は即直さないと・・・
以前に指摘された事もあり、チョコなら出ないと思いながら延ばし延ばしになってましたから・・・・

逃げ出すたんびに、近所の方が捕まえてきてくれてますが
住宅街なんで、これ以上同じことを繰り返すと住みにくくなりますし、事故も怖いです(T_T)

行先は・・・・裏の通りのピットブルのとこ(=_=)



« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »