« 山あそび9/22(土) | トップページ | 山入れIN和歌山9/27 »

2012年9月23日 (日)

ハンドル換装しました。

A
良い出来です。
持った感じもノーマルステと比べますと全く滑りませんし
高級車の純正ステアリングみたいになり萌えました(笑)

ダイハツマークもメッキになってました(爆)
これはタントの車種の流用エアバッグです。

ハンドルはオーダーで28000円
エアバッグが35000円
計63000円は、特にエアバッグの価格が痛かったです
ハンドルは納得の値段ですがエアバッグが高いのではじめ悩んだのですが
エアバッグ部分だけ、デッキバンの色目だと美しくないので変えてしまいました(悲)

でも、仕上がり度、実用性は私的には合格です♪
どんな車種でもオーダーできるらしいです。
ただ、革が黒しかないらしいので、エアバッグ部分が黒っぽい車種だとハンドルだけで行けそうですね。

« 山あそび9/22(土) | トップページ | 山入れIN和歌山9/27 »

狩猟道具」カテゴリの記事

コメント

すごいコダワリですね。

ホイール、ステアリング、シート、、、、、。
ペダルも何気に換えているみたいですし、、、、。
鉄砲や猟装にこだわりだしたら、すごい事になりそうですね

●山坊主さん
鉄砲や服装は、今のままで十分です(笑)

靴は、地下足袋スパイク
服は、ハンターベスト
ズボンは最近は仕事で使ってるズボンです(笑)

銃はレミントンのスライドアクションの筒が細いのを予定です(^^)

車は、シート替えて終わりです

後は犬舎と考えてるんですが、この車のタイプだと、仕事にも使用するので
折り畳み式のほうが今の使用状況にあっているのではないかなと感じなんで
もう少し妄想してみます(笑)

はじめまして。昨日色々ネット上を見て回っているうちにこのブログをみつけました。私も大阪府
在住でして、色々ありましたが、今年の7月の初心者講習を受ける事が出来ました。 
大阪は本当にうるさいですが、お互い頑張りましょう。  私は明日、教習射撃に行ってきます。

レミントンの筒が細いって・・・
弾12号ではなく20号とかを使うのかな?
あまり使う人がいないから 弾割高ですよ ^_^;

筒が細い分 いくらか 軽いようですが。。。
軽いと 反動がキツイです (>_<)

わたし 今期銃床に鉛を入れようかと思案中です ♪

猟具の準備も万全ですね。後は鉄砲ですね。
そういえば、あつ宗さん、初心者講習はどうなったんでしょうか?順調ですか?

小梅姉さん、
12号、20号じゃなくて、12番、20番ですよ〜。

私の場合、猟具はこだわっていません。

歩きやすく、トゲトゲが刺さっても痛くないズボンと、汗かきなので軽装、
銃は20番の軽い銃、  スパイク付の靴位です。

車はワゴンR、長距離も疲れなく、大きな猪が捕れても、載せる位置が
低いので、一人で載せるのが楽って言ったところでしょうか。

http://nakaryuuhuusou.blog44.fc2.com/blog-entry-541.html

のプログは、私の友人が一緒に猟に行って、山で写真を撮っているので
服装を見てください。

靴と、ズボンは、良いですよ。

広島に来た時に、見せます。

一歩一歩着実に夢に向かって前進していますね。
また
ブログを通じて色々と相談できる人達と巡り合えて良かったですね。

今まで何度か話もしましたが。
猪猟に使える甲斐犬は、非常に少ないと言う事。
何故か、
その、能力だけを追求した交配が行はれていないと言う事です。

職業猟師であれば、島犬や地犬、F1でもなんでも猪猟に使えれば良いのです。
猪さえ獲れれば。

しかし
種の保存となると色々な事が要求されて難しいものです。

猟師の方から猪猟に使える犬が欲しいと相談を受けると
先ず、職業猟師みたいな人で、猪猟に拘って犬を作っている人から
譲ってもらった方が良いのではと話をしますが、

私の犬舎から甲斐犬を連れて行く人の多くは、
日本犬が好きで、甲斐犬の外見や性格が好きだからと言う人達です。

猟の成果は、二の次なのかもしれません。

甲斐犬も少ないとはいえ、年間登録数が700頭前後いますが、
猪猟専門に交配をしている人など聞いた事がありません。

他犬種の血を入れることなく
猪犬専門の甲斐犬作出グループみたいな人達がいても
面白いかもしれませんね。

ただ、そうなると欠歯や、短毛、逆耳、虎毛なし等気にしないで
能力だけを追求するりかありません。
とにかく、猪を獲らせる甲斐犬(血統書付)に拘って作出する。
そんな人達がいても面白いかもしれません。

政治の世界も犬の世界も評論家風情は、沢山いますが
実際に犬を作出して育てる。
理想の犬を求めて繁殖と淘汰を繰り返す。

大変な作業です。


天狼犬舎


あつ宗さん

親元さんからの声援、心強いですね。

確かに猪猟に使える甲斐犬は少ないみたいですね。
猟もしない、したこともないのに実猟系甲斐犬と言って売っている人も多いですし、
甲斐犬=猟犬って勘違いしてる人も多いのが現状ですから、そんなものなのかもしれませんね。

「猟も出来ない見た目だけの甲斐犬を繁殖して、何が甲斐犬の保存なんだ」という考えもあるみたいですが、猟が出来なくてもその時代に応じた甲斐犬なんていうのもおもしろいかもしれませんね。猟がダメでも甲斐犬が魅力的な犬種であることには間違いないですからね。

とは言っても、
ちょら君には、立派な猟犬に育ってもらいたいですね。
あつ宗さん、がんばってください。応援してます。

あつ宗さん、 山坊主さんも書いているように、親元さんが出てこられて
心強いですね。

今あつ宗さんのプログから、天狼犬舎さんのHPを見たら、


>天狼犬舎の甲斐犬達は、先人の教えを守り山野に放し獲物を追わせ
狩猟犬としての能力を保つと共に家庭犬としても優秀な甲斐犬を育てています。

と書いていますが、「ちょら君」が、前の日記も書いていますが、主人から殆ど放れない
らしいのですが、広島に来てもらって山に行き、猟欲を少しでも発現さすために、ヤマドリ、鹿でもいいので合わせたいのですが、「ちょら君」今まで家で生まれた犬と差があるようなのですが、今までの犬はどうだったのでしょう。


ヒントがあれば、訓練も考えやすくなるのですけど・・・

参考になる事があれば、助言をお願いいします。

あつ宗さん、「ちょら君」に楽しく山歩きをしてほしいですよね。

旧 ハンドルネーム、疾風パパ

こんばんわにぎやかで、目を離すと私が置いて行かれそうな嬉しい事です
皆様ありがとうございます^^

●これからシューターさん
はじめまして、コメントありがとうございます^^
羨ましいです、私の地域なんて市内ですから余計に・・・・・

おめでとうございます
私も早く練習したいです(涙)

これを機に今後ともよろしくお願いいたしますv

今の所大阪では、4足をやってる方を知らないので
ブログを通じて教えを頂いている状態です(汗)

●小梅姉さん
そうですね、銃身が長いと命中率も上がるのは銃を知らない私でも
他の機械物の理屈から行くと分かるのですが

色んな意見を見ると猪猟をするにあたって
軽くて短めの方が皆さんそのように紹介してるので・・・・・

鳥猟するなら長めで散弾ですよね?(^^)

知ったかぶりのなんちゃって野郎です(汗)

●山坊主さん
はい、銃以外揃った感じの感触は思いっきりあります!(爆)
いや・・・・・・
まだ足りないのは私の経験と知識ですが(T_T)

明日お願いいたしますね♪

●天狼犬舎さん

初コメントでビックリしています(・_・;)

はい、わかっています
私、初めに電話しましたしね「猪猟をしたいのですが・・・」

帰ってきた答えは
天狼犬舎:「鳥なら良いのですが、猪は・・・・・・難しいです」

と言ってましたし、それでも私がしたいと言って譲ってもらいましたからね(^^)

でも、私は甲斐犬が好きなんで
甲斐犬で猟をしたいですし、もしダメだったとしても家庭犬でも愛らしいですし
山で遊んであげることもできますから。

いつもは、面白おかしく「ちょら君」の事書いてますが
すごく気に入ってます
私の周りの犬に比べると、毛ナミ、尻尾の形、足の太さ。違うので褒めるところばかりです。

ですが、ブログで褒めすぎの親バカぶりは、照れ屋な私にはなかなか書けなくって・・・。大阪生まれゆえに、少しひねって書いてしまいますから(汗)

この犬が猪を獲った時には思いっきり褒めてあげようと思います^^

何も分からない私ですが
この子は「行く」と私の直感がします。

行かなかったらゴメンナサイ・・・・

家庭犬として、山の友として、子孫を残したりして私ともども楽しく過ごしてゆきたいです

気性すごくよいですよ、子供にも今の所フレンドリーですし
ピッドブルが大好きみたいで、ハンパないじゃれあいに
私の方が心臓バクバクです(笑)

ピッドブルの私の認識は、仔犬、♀犬には怒らないですが・・・・
これもわかりませんからね(汗)

犬の売買をしていて色々あるでしょうけど、私は
他の犬舎の悪いことを言わなかった「天狼犬舎」さんが印象的ですし。

これからもよろしくお願いいたしますね^^

●百合パパさん

山坊主さん、百合パパさんは、
当初私にとっては
甲斐犬で猪を獲ってる、私の希望でした

調べれば調べるうちに、甲斐犬は猪にはあまり行かなかったり獲ってる人がなかなか
調べれませんでしたから・・・・

そんな調べてるうちに、百合パパさんの動画なんかは何回も知らず知らず
紹介される前から存じ上げてましたし。

あの動画を見て、甲斐犬で猪猟なんてあるんや!?と思いましたから
甲斐犬が首を振って獲物を噛むなんて思いもしないところから私の甲斐犬での猟はスタートしました。

迷子になったチョコをネットで探す

甲斐犬の動画をチョっと涙ぐみながら眺める

甲斐犬で猪猟に興味出る

甲斐犬探し

狩猟へと・・・・・

こんな感じです、メールでは長文になるんでお会いした際に話しようと思ってました。

私は甲斐犬が好きなんでしょうね。

犬と山を歩くのが、一番の楽しみです(^^)

10月半ばあたりお願いいたしますネ!v

天狼犬舎さんも山に入れているようなので、今までの犬が、どれくらいから猟欲がでて
自主的に鹿、ヤマドリ、テン、タヌキ等 猪でなくてよいので、興味を持ち出したか教えて頂けたら幸いです。

それによっては、ワザワザ広島まで来ても意味がないかもしれません。

10月13日は開いています。  14日は有害駆除の日になりそうです。

駆除を見たかったら、私の自慢の猟車(ワゴンR)に乗っていていただけても構いません。

面白いですね。
こう言う会話の仕方もあるのですね。

携帯でメールを一度も送った事のない私には新鮮に感じます。
ブログを書いていてもめんどくさくなり
言いたい事の半分も言えなかったりしていますが
こう言うのも面白いです。

百合パパさん
この前メールを頂いた前○さんで、宜しいんですよね。
りゅうママから教えて頂きました。

さて
甲斐犬の猟欲の件ですが
個体差は、ありますが、7~8か月くらいから
主人のそばから少しずつ距離をとってくるように思います。

あつ宗さにも話していますが
先導犬が、いれば一番良いのですが
先ずは、獲物を噛ませる事が一番大事だと思います。

甲斐犬は、初めに興味を持った者に行く傾向があるので
猪をやるのであれば
できたら、ウリ坊あたりを購入して、山の木にでも繋いでおいて
噛ませる事ができれば良いと思います。

家の犬達も一度猪や鹿を噛ませると
それまでとは、まるで別の犬のように山で猟欲をしめします。

犬の中に眠っている潜在的な能力をいかに引き出してあげるかが大事になってきます。

ケンカをするために作られた土佐犬ですら
訓練をしなければ
大人しい大きな犬です。

うさぎでもウリ坊でも購入して
山で噛ませてあげれば眠っている猟欲が目覚めてくるとおもいます。

ただ、猟師の方と話をしても
三歳で、素晴らしい猟犬になったとか、五歳で良い犬になったとか
個体差は、かなりありますので、
焦らないことだと思います。

天狼犬舎

あつ宗さん、今日はご苦労様でした。
猟犬の仕込みもなかなか難しいですね。

しかし、あつ宗さんのブログで、あの有名な天狼犬舎さんの話が聞けるとは、ラッキーです。
なかなか直接話をすることは出来ませんが、ベテラン猟師さんとのやりとりを拝見出来るだけでも非常に勉強になります。ネットの掲示板やブログのコメントの良いところですね。いろいろと聞きたいことはあっても、一体何を聞けばいいのだろうと思っている時に、他の人とのやりとりを見て「なるほど〜」と納得してしまいます。今後とも登場していろいろと教えてくれるとありがたいですね。

申し遅れましたが、私も甲斐犬での猪猟を夢見ていますが、、、、、難しさを実感しています。
甲斐犬でも先導犬につけたり、獲物を咬ませたりすることによって潜在的な能力を引き出して猟欲を示すことが出来るんですね。甲斐犬の持つ特性を阻害してしまうのではないか、と勝手に思って、私が避けていたことばかりです(笑)。これが失敗だったのかもしれません。。。。

今朝、ちょら君と一緒に山を歩きましたが、あまり離れませんでしたし、まだ猟欲というものを感じることが出来ませんでした。しかし、生後7〜8ヶ月くらいで少しずつ離れるようになるということであれば、まだ少し早いのかもしれませんね。それに闇雲に山を歩くよりも、天狼犬舎さんのおっしゃるように獲物を咬ませて猟欲を発現させた方が、山で歩く時も意欲的に人間から離れて捜索するようになるのかもしれません。どのくらいのタイミングで咬ませればいいのか分かりませんが、いずれにしても、あまりあせらない方が良いみたいですね。

天狼犬舎さんへ

はい、私はメール交換した前○です。

猟欲の発現は、思っていたよりも難しそうですね。

私は、あまり解らないので、自然に山に入れて、子犬と一緒に楽しんでいたら
山の色々なものに興味を持って、猟欲も出てくるものかと思っていました。

一昨年生まれた3匹、 その前に生まれた4匹、その前に生まれた黄金丸や神竜、
力丸等全て一匹でも、猪に行きますが、自然に山でイノシシに行くようになりましたが、
やはり偶然だったのですね。

うり坊を買う手段も解らないので、どうしたら良いでしょう。

柵に猪が偶然入っていれば良いのですけどね。

まあ、鹿は警戒心が強くて逃げるばかりなので、犬の逃げる物を追う習性を利用して、
何とか猟欲の発言にしようと思います。

鹿は、家の柴犬の百合でさえ、半年にもならないうちに習性で追ったので大丈夫だと思います。

又何か助言があればお願いします。

お里の言うので、何か噛ました方が良いと思いますが、

どうしましょう?

気性の強いアライグマと違い、タヌキならば噛むかも知れないので、
狸山に行った方が良いかな?

そこには、鹿や猪もいますが、どうしましょう?

みなさんには、お世話になります。
こう言う会話が甲斐犬の発展に繋がって行くものだと思います。

こう言うコメントは後から編集は出来ないのですかね。
誤字、脱字があったり言い足らない事があったり難しいです。

山坊主様 百合パパ様

親犬や先輩犬が一緒に山に入っていれば生後三ヶ月くらいでも
飼い主の事など気にしないで藪の中でもどんどん入っていくものです。

一頭で仕込む空は、少し時間が掛かると思います。
散歩の時に猫などを見つけても追おうともしないレベルでは、
ウリ坊を木につないでおいても噛まないかもしれません。

ワンランク下げて兎などを噛ませ殺させると良いかもしれません。
とにかく眠っている潜在能力を目覚めっさせる事が第一です。

以前育てた黒虎のオスも山で仲間が倒した鹿を食べてから
別人のように変わりました。
もともと気性が強い子だったのですが

ほぼ垂直に近い崖を下りてきて私の頭を飛び越して着地したこともありました。

九州の方から番犬と散歩の時のお供に甲斐犬が欲しいと頼まれ
その犬を送りました。
猪にも真っ向から向かって行き地元の地犬と交配をしたら
その子も六か月で猪を追うようになったと連絡が来ました。

毎日のように地元の猟師がその甲斐犬を譲ってくれと来るので
どうしたものかと相談があり
その犬を猟師に譲り、別の仔犬を送った事もあります。

甲斐犬は、他犬種より野性味が強い分、わざわざ自分より強い相手に向かって
行かない習性があるのだと思います。

甲斐犬好きはそこの部分を頭が良いと言い。
他の人は臆病と言います。

しかし
繊細で臆病だからこそ
しっかり仕込めば、殺されない優秀な猟犬になるものだと思っています。

ウリ坊の購入の仕方は私も見つかりませんでした。

天狼犬舎

天狼犬舎さま

先にも書きましたが、2ヶ月前と今日とそら君と一緒に山を歩いていてなかなか仕込むのは難しいという印象を受けました。好奇心旺盛で自ら薮に入っていくような犬であれば、偶々獲物に遭遇して追いかけて目覚めるということもあるかもしれませんが、そら君の現状では難しいように思いました。

このままでは、山を歩くだけで猟欲の発現につながらないのではないかという心配もありましたが、7、8ヶ月で少しずつ離れていくということなので、他人ごとながら安心しました。

ただ、もうひとつ気になったのが、山歩きとは別に訓練所の猪や罠獲りの猪に当てた方が良いのかどうかということです。個人的な考えとしましては、訓練所の猪や罠獲りの猪を使う方法は百害あって一利なしと思っていました。しかし、貴殿の書き込みを読み、そら君の現状を考えると、自らの力で野生動物に遭遇するチャンスを待つよりも人為的に獲物を与えてやるのもひとつの方法ではないかと考えを改めています。弱い獲物を咬むということが、猟欲の発現につながるのかどうか私にはよく分かりませんが、ひとつのきっかけになり得るかもしれないと思っています。
幸いなことにこちらでは、猪による農作物被害が大きく、一年中檻や罠が仕掛けられています。場合によっては、小さい猪を入手する事も可能かと思います。また猪犬訓練所なるものもあります。
罠獲りの猪、ウリ坊、猪犬訓練所の利用方法というか、どのタイミングでどんな猪にどんな風に当てればいいのか、まったく分かりません。もしアドバイスをいただくことが出来て、あつ宗さんが了解してくれれば、そら君が猟犬として目覚めるために協力したいと思っています。

うり坊の件は山坊主さんに任せて、私はなんとか少しでも藪入りが出来るようにならないかやってみます。

先導犬については、天狼犬舎さんに行って、一緒に山入りをした方が良いかもしれませんね。

ウサギを買ってやるのはどうかと思います。

山で「そら」を放して、里の下りた時に飼育しているウサギの問題と、
ウサギは八の字に逃げるので、上手に見つけて噛まないと難しですね。

ビーグルハンターでも、経験が浅い人は難しいと思います。

何はともあれ、藪入りをしないと猟は難しいですね。

付け加えます。

ビーグルのようなハウンド系の犬で、飼い主がウサギが走ってくる場所で
待っていられるように、あつ宗さんが出来るのとハウンド系のように地鼻を使って
しつこく追えば可能性はあると思います。

それか、天狼犬舎さんの犬は、同じ甲斐犬でも、私の所で生まれた犬よりも
ウサギ猟は優秀ならばすみません。

こんばんわ(^^)
今帰宅しました(汗)

●百合ちゃんパパさん
13日、よろしくお願いいたします♪
山歩きのぎこちない私と、猟の字もわからぬ飼い主ゆえのワンコと嫁キチと行かせていただきたいと思います。

猟犬を数多く見ている方や、実猟されている方にとっては私たちコンビが
不憫に思うでしょうが、お付き合いお願いいたします(汗)

そんな、山の事も分からぬ私の勘ですが、「ちょら君」の目の前に現れると
行くと思っています(汗)

今は私のそば(人間)のそばを離れない甘えん坊だと思っています(親バカです)

私の個人的に行ってる山歩きは、場所も含めて間違ってるのかもしれまっせん

そんな疑問なところを見てなんか勉強できたら良いかと思っていますし
猟犬も見たことがありませんので
お話など聞かせていただくのを楽しみにしています(^^)

●天狼犬舎さん

九州に行った犬は大和ですね

電話や話で聞くのと違って文章は何回も読めますので
ありがたいです^^


猪やるなら、猟犬と言いますが
私は甲斐犬でしたいのでできる限り頑張ります!

冬の休暇を利用して埼玉まで里帰りして成長した「そら」を連れて行けたら良いなと
思っています♪

このブログは
こんな何もわからないままスタートして記録として
数年先に
「こんな時もあったんやな~」とか

「一緒やんけ!」
とか思ったりする目的で綴ろうかと思っています。

つか、まさかのコメントにはビックリしました
文章書くのが苦手なのに(笑)

すごく時間かかっていると思います

嬉しいですありがとうございますv

●山坊主さん
色んな犬の行動とかの話は本当に面白くそのとおりでした。

楽しかったです。
今の私の楽しみは、犬の行動です

獲物を追いかけて咥えてくれれば歓喜するでしょうが(笑)

猟犬を見ている方にとってかけ離れてる部分もあるかと思いますが
私が思った犬の変化などを、この後アップしますので

記録に残すと言った意味で笑いながら見てくださいv

山坊主さん

ウリ坊や小ぶりの猪が獲れればオリの中でもかまわないので
空に合わせてください。

鼻先でも足でも噛むことができればそれが脳を刺激して
猟欲を引き出す事に繋がるはずです。

訓練所に犬を連れて行くと言う事に
賛否両論あるのは知っていますが、
何回も連れて行くことはなく、2~3回程度行って猪を覚えさせるのには
有効だと思います。

あつ宗さん

のんびり行きましょう
空は、良い猟犬になりますよ。

人にも犬にも成長には個人差があるものです。

他県で、甲斐犬を使って猟をしている方と話をしていても十人十色で
みなそれぞれ主義主張が違うものがあります。

色々な話や、いろんな人がいると思いますが
愛犬を信じて山を楽しんでください。

※山に入れた回数が、多いほど猟欲も早く目覚めるものです。

天狼犬舎

あつ宗さん、
ご存知のとおり、私の趣味は、猟犬に限らず犬を眺めて妄想する事です(笑)。
ブログに記録するのはいいですね。何年かしてから、あとで読み返してみて、進歩のなさを痛感したり、当時の無知ぶりを確認したり、それはそれで楽しいです。
それにブログを通じていろんな知り合いも出来ましたし、、、、、。
ちょら君、まだまだこれからどんどんと成長すると思いますので、楽しんでください。で、私もそれにちょっとだけ混ぜてもらって楽しませてください。

天狼犬舎さま、
ありがとうございます。
「愛犬を信じて楽しむ」これが一番ですね。
また、どこかでお会いする事もあるかもしれませんが、今後ともよろしくお願いいたします。

●天狼犬舎さん

そおですね、私にはこの犬しか居ないし
道具みたいにダメだから買い替えるって訳にはいきませんので
しぐさが可愛くって仕方が無いんです(笑)

あ、実家に大きめの犬舎を作ります♪
甲斐犬もっと増えるかも(笑)

みんな飼いたがりますから

●山坊主さん

私の一通のメールから始まりましたね

趣味が同じ方と交流ができる
ネットの良い部分でもありますね(^^)

気軽に始めたブログを通じて色んな方々と交流出来て本当によかったって思っています♪

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1682547/47181882

この記事へのトラックバック一覧です: ハンドル換装しました。:

« 山あそび9/22(土) | トップページ | 山入れIN和歌山9/27 »